« 富士山に無事を祈る | Main | 特急電車出張の不思議 »

February 19, 2007

商品を愛するTOP、の幸せ

iPhoneを颯爽と操作するジョブズのプレゼンが、
好ましく見えるのは、きっと
『見せびらかしたい程の自信作』
というプライドがそこに確固としてあるからだろう。
Iphonedsc06319

多分彼は実際iPodやMacBook、そしてiPhoneだって
実際プライベートで使いこなすに違いない、と思う。
熱心なユーザー自身が送り出す新商品だからこそ、
ボクらにとって、より羨望の対象になりうるわけだ。

しかし、こんなTOPがどれだけ日本にいるのだろう。

少なくとも社長会見で自社商品を手に持って写る方も
ほとんど見ないし、商品開発や背景を語れても、
商品への思い入れが見えるコメントを余り見ない。

つまり『市場が求めているから作った』という観点で
これは『ボクがこーゆーのを使いたかった』という
主張に比べると、どうしても客観的に感じてしまう。

そこが、モノ作りが本業である(筈の)メーカーの
営業マンとしては、非常に寂しいところだ。
何せ社長や広報マンは消費者への営業トークを真っ先
に行って欲しい物なのに、それが見えないのだから…

←って思わない?

と、いう事で社長インタビュー時には、今一押しの
新商品を手に持って写って頂く様、お願いしときました。

※思い立ったらすぐ行動、これ基本

|

« 富士山に無事を祈る | Main | 特急電車出張の不思議 »

Comments

ん~私もiPhone風にしてみたいです♪がぐぐってみたら
あっぽーさんお怒りの様ですね。配布元は削除されたとの事
http://jp.techcrunch.com/archives/apple-bullies-bloggers-again/
残念だわ~

Posted by: さっちん | February 19, 2007 at 10:48 AM

日本のIT関連で言うと。。。
ユーザーの声さえ聞いていないメーカーが多いです。まるで、バブル期の少品種大量生産のように。。。現場の技術者や管理職も、たんなるサラリーマンが多く、社内の目標管理達成にいそしんでいるようです(^^;

Posted by: 白鳥尚志 | February 19, 2007 at 11:30 AM

さっちんさん>
全然『遊び』でOKだと思うんですけどね(^^;

白鳥さん>
数字しか情報いらない感じですもんねー
何のために『メーカー』に入社したんだろ?

Posted by: 章仁 | February 19, 2007 at 08:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/13936380

Listed below are links to weblogs that reference 商品を愛するTOP、の幸せ:

« 富士山に無事を祈る | Main | 特急電車出張の不思議 »