« 気楽な値上げが羨ましい(ニフへの皮肉) | Main | CLIEは『タイムマシン』搭載なのだ »

May 28, 2007

プレゼンにかける気合いを数値化してみた

●準備にかける気合いを数値化
1時間のプレゼンに使う資料=平均90スライド
1時間のプレゼンに費す準備=平均100時間
1時間のプレゼンに要す費用=1500円+時給換算
※栄養ドリンク費用=1500円(150円*10本)

●上記気合いをかけて獲得を目指すモノ
合意を勝ち獲った瞬間の喜び=∞プライスレス(w
勝ち取った売り上げが実績に=支店実績の引き上げに
カミさんからの労いのコトバ=∞プライスレス

●約100作業時間の内訳目安
データDL、一覧化作業=8時間(ピポットできる様加工)
プレゼン目的の再確認=4時間(提案と現状の整合確認)
話題の核になるネタ構築=10時間程度で骨子固め

スライドページネーション検討=4時間
資料用データ加工、追加データ取得=20時間
スライド作成時間=30時間(3枚で1時間目安)

当日台本作成時間=6時間(記憶作業時間を含む)
社内意志確認時間=6時間(作業の合間合間に行なう)
最終確認・修正時間=6時間
資料プリントアウト、製本時間=2時間

平均睡眠時間=2時間(寝られる際に集中して寝るべし)

この中で一番頭を悩ませるのは話題の核=ネタの発想
ですね…プレゼン相手と何気なく会話していて出てくる
場合もあるし、他の資料から転用する場合もあります

とにかく普段の商談や店頭巡回から、交渉相手に対して
『なんで、こーしてくんねーんだ?』
という、ある意味不満を蓄積しておくコトが大事ですネ
CLIEに蓄積したメモや画像にどれだけ助けられたか…

今回の大きなプレゼンもそんな訳で、無事終了しました

|

« 気楽な値上げが羨ましい(ニフへの皮肉) | Main | CLIEは『タイムマシン』搭載なのだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/15226780

Listed below are links to weblogs that reference プレゼンにかける気合いを数値化してみた:

« 気楽な値上げが羨ましい(ニフへの皮肉) | Main | CLIEは『タイムマシン』搭載なのだ »