« 段差解消に手軽な方眼メモ | Main | ボクのお気に入りの場所 »

May 25, 2007

悔しさが明日の糧となる

というタイトルで企画ネタ発想、企画化、提案、実現、
そして結果検証、提案という一連の営業マンの流れを
他メーカーに招かれて、終業後プレゼンして参りました

※文章にしてしまうと、ホントに恥ずかしいタイトルだ

なお、プレゼン資料のタイトルに先日紹介のPalmWare
書道を使って、静かに反省するような『悔』のひと文字
を手書きで書いて、効果とともに織り込んでみましたよ

ボクの企画ネタのほとんどは、悔しさからできています
※バ●ァリンの半分は優しさからできています

店頭巡回を行なった際にウチの商品が入ってない悔しさ
自社内で解決しようにも動きが遅く対時できない悔しさ
もっと言いたい、PRしたい事があるのに制限ある悔しさ

そして一番悔しいのが他人の企画ネタや提案、実行の
素晴らしさを目の当たりにしたとき…
その悔しさをどーしたら喜び、満足に『変換できるか』
と考えたときにネタが産まれる事が多いです

何もない土地に、草木を生やす事はボクもできません
でも、歩いていたらたまたま芽を見つけた事もあるし
誰かが気まぐれに育てた草木から種がこぼれた事もある

常に喜怒哀楽の視線をもって現場を見る事が大切ですね

|

« 段差解消に手軽な方眼メモ | Main | ボクのお気に入りの場所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/15191545

Listed below are links to weblogs that reference 悔しさが明日の糧となる:

« 段差解消に手軽な方眼メモ | Main | ボクのお気に入りの場所 »