« もっとFun!なUMPCが欲しい | Main | データの受け渡しはUSBメモリに »

May 19, 2007

象が踏んだらヤバいゾウ>ボブルビーアニアラ

先日お店での肉体労働中、重い荷物を搭載した台車が
まともにボクの方に倒れてきました!
かわす間もなく、両腕で後頭部を覆うので精一杯…

目を開ければボクの腰に台車の鉄棒が当たっているのに
痛くない…(重いけど)、なんとアニアラがボクと台車の
間に丁度挟まり、ショックを和らげてくれていたのです!

まさにピンポイントでボクは怪我から救われた訳ですが
さらに中に入れていたCLIE NX73Vも全く無傷で…
二人がかりで持ち上げる程、重い台車の鉄棒に勝つとは!

ホントにこのケース使ってなければ腰骨折ってたかも…
と思うと、アニアラに、そしてこのケースにピッタリの
サイズであるCLIE NX73Vとの出会いにひたすら感謝です

にしても…『悪ィ、平気?』で済ませる某企業め(苦笑)

|

« もっとFun!なUMPCが欲しい | Main | データの受け渡しはUSBメモリに »

Comments

お怪我がなくて何よりでした・・・。
ケースって相性の良いものが見付かるとそこに入れる機器の利便性が増しますよね。

僕はLinuxミニノートを裸でカバンに突っ込んでますけど(もうボロボロだし)昨日は夜中に下関へドライブに行った途中で電源が知らぬ間に入っていたらしく、ハイバネ状態だったはずのブログ原稿が帰ってきたら飛んでました・・・。

Posted by: shin | May 19, 2007 at 12:49 PM

怪我がなくてよかったですね~(^^)
ちなみに、某企業の場合、怪我があったら状況報告と、全社への状況報告の共有があって、しっかり注意喚起してくれます。

アニアラいいなぁ。
マットブラックがずっと気になってます。

Posted by: 白鳥@手帳サイト管理人 | May 19, 2007 at 01:09 PM

Shinさん>
毛が無くて良かったですとーっ!?(お約束)
時間がとれたらザウやVaioにLinuxもやってみたいっす
ケース選びは…ホント難しいですね
その時いいと思って買っても、結局裸で使うことに、
っていう経験が何度もあります

白鳥さん>
ジーンズでアニアラは結構重宝しますよー(^^
CLIE NX73Vを入れてしまうと、ほぼ占拠されますけど
鞄を手に持たずに手ぶらで外出できるので便利便利


Posted by: 章仁 | May 19, 2007 at 08:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/15123817

Listed below are links to weblogs that reference 象が踏んだらヤバいゾウ>ボブルビーアニアラ:

« もっとFun!なUMPCが欲しい | Main | データの受け渡しはUSBメモリに »