« ボクの選んだ道 | Main | 10年分のありがとうPJ完成 »

June 01, 2007

Palm FoleoとBluetoothに関する脱線

物欲さん経由、かわさんトコで、Palm社新商品Foleoの
情報をつまみ読み(という日本語は無いが)していたら
Foleo.jpg

Treo680に関するこんな(気ままに;ふと…)記事を発見

ボクもTreo680購入を最後まで躊躇った理由に、
画面サイズと通信環境がプアな事情がありました
まぁ、本来海外の『電話機』なので仕方ないですが…
P1030122.JPG←これはNX用ね

そこで、当時(最近だけど)調べてみたところ

CodediverやAppshelf等の著名なPalmwareでお馴染み、
ボクも大変お世話になっている今関先生のWebページ
拝啓PalmOS様の一本にBtRDRというソフトがありました

BtRDR は PalmOS デバイス内の Bluetoothと通信
カードのポートのデータをそれぞれに転送する
プログラムと、Palm同士で通信を行うための特殊な
接続設定を作成するプログラムのパッケージです。
これを使うことにより、PalmOSデバイスをモデムの
ように扱うことが出来、…(以下引用略)


かわさんは確かCLIE UX50をお持ちなので、このソフトを
二台に導入すれば、Bluetooth機能を使って、UX50で
無線LANにアクセス、モデムとして介してTreo680から
ネットワークアクセスできる様に…ならないかなぁ?
ux50.JPG
ただ今、一旦UX50を仕舞い込んでしまったので(をい)
NX73Vとの組合わせで検証もせず、無責任なご提案です

ところで複数機器を一方の弱点を補う様に使いまわす
という意味では今回のFoleo(冒頭)もTreoの狭い画面や
キーボードを補う使命をもって発売されるわけですし、
上記話題と同様、連携手段はBluetooth中心なんですが…
Foleo2.jpg

VAIOを購入した事を後悔しないで済む、と言い切れるのが
良かったのやら、寂しかったのやら…(汗)
ちなみに、広告デザインが全体的にMac『っぽい』のは
商品コンセプトの末尾にこんなセリフがあるから、かしらん

iPhoneにも対応させたいと思っている。 必要になるはずだ」。

引用『Enagadget Japanese;Palm Foleoモバイルコンパニオン』

やっぱり『売れる』と思ってるんだなぁ、ジェフも(←知り合い?)
でもiPhoneのパートナー狙うなら、もっと小さく&軽くしないと
一緒に持ち運んでもらえないのでは…?(デザイン含めて…)

まぁ、諸々ありますが、ボクもtaichiさんと叫ぶコトバは同じです

3GなPalmOS版Treoを出してくれ!!

<追記>
Foleoを『フォレオ』と読んでいたのは私だけ…?
※実際は『フォリオ』なんですねぇ

もしかして、『トレオ』ではなく『トリオ』…(←無いない)

|

« ボクの選んだ道 | Main | 10年分のありがとうPJ完成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/15305762

Listed below are links to weblogs that reference Palm FoleoとBluetoothに関する脱線:

« ボクの選んだ道 | Main | 10年分のありがとうPJ完成 »