« モバイルも小さければいいワケじゃない | Main | CLIE NX73VからNX80に乗り換えて »

July 26, 2007

発想の器(うつわ)を広げる機会

メーカー営業の仕事をしていると、どうしても日々の活動
の延長から、自社商品売り込みを目的とした販促手段や
イベント展開提案などに、発想のベクトルが向かいがち

これはこれでボクとしては大変楽しいし、実績が付いて
くれば、支店にも会社にもプラスオンになるんですが
やはりこの年になると、もう一歩進んだ企画を考えたい
Ganbaruhagemi

『この事業はオレが立ち上げたんだ』とまではいかなくても…

ボクを成長させる原動力となるのは、他者のスケールの
大きさを実感した時の『悔しさ』や、『憧れ』だと思う
しかも雑誌やテレビを通して、では衝撃が弱いんだよね

だから(最近発想力が弱まったなぁ)と感じたら、面白そうな
内容の講演に出席してみたり、それが無ければ他メーカー
セールスとの飲み会の場を積極的に持つようにしている

やっぱり40歳台位まではクリエイティブに生きていたいよね!


|

« モバイルも小さければいいワケじゃない | Main | CLIE NX73VからNX80に乗り換えて »

Comments

他者から受ける衝撃、私もよくあります。
私の場合、それがとても痛いんです。
わたしはすぐ油断する性格なので、たいてい
「オレやれてるじゃん」
なんて思っているときに突きつけられます。
ゆえに痛さもひとしおです。

Posted by: モリスン | July 26, 2007 at 09:55 PM

ヒドイ痛みの方がバネも大きくなりますよねー

Posted by: 章仁 | July 26, 2007 at 11:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/15860257

Listed below are links to weblogs that reference 発想の器(うつわ)を広げる機会:

« モバイルも小さければいいワケじゃない | Main | CLIE NX73VからNX80に乗り換えて »