« 〓SoftBank913SHの大きさは… | Main | 〓SoftBank913SH楽しいです② »

August 06, 2007

ヤレた雰囲気に宿る愛着

既に皆さまお気づきのコトかもしれませんが…

実はNX80Vを購入した今もNX73Vをつい使ってしまい、
キッチリした機種、データ引っ越しができずにおります
80Vは新品の輝き、各部キチッと動き、メモリ容量倍増
方や73Vは、各部明らかにガタがきているというのに…
P1030457

それでも使い続けている理由は?と問われると多分この
自分にとっては『ヤレた』感じにたまらなく愛着があり
故に、もっと使いたい、付き合いたいと思うのでは?と
P1030458

キーボードで『O』、『L』が強く押し込まないと、反応
してくれないのも『癖』として対処に慣れてしまったし
各部ガタつきを逆に利用して、片手オープンしてみたり
と、『永い付き合いのオレだけが知ってるコイツの癖』
みたいな部分も一層味わいを増す手伝いになってますね

一日の中で、一緒にいる時間の長いパーソナルツール…
即ちPDAやケータイ、コンデジには、もっとこの部分を
意識した商品開発、という着眼点はいかがでしょうか?

先日購入したケータイ913SHも、そして80Vも73Vの様に
綺麗に年齢=傷、汚れ、を付けていってあげたいなぁ

|

« 〓SoftBank913SHの大きさは… | Main | 〓SoftBank913SH楽しいです② »

Comments

確かこないだ見たNHKの携帯デザインの番組でそのアイデアやってましたよ。
パティーナ(経年変化の味わい)と言うそうです。
こんな事も書かれてました。
http://winxwincollabo.livedoor.biz/archives/50400283.html

ちらっと噂では革張りの携帯とか手と一体化するのとかいろいろ出始めてるみたいですよ♪
iPhoneのような感動できるモノが出てくるといいですね。

Posted by: waka | August 06, 2007 at 12:32 AM

そーなんすね…『道具』を開発する人にとっては
当然の着眼点だったのかもしれませんねぇ
メーカーとしては買い替えを希望したいところでしょうけど
作り手にとっては永年愛用してくれているのを見たら
とっても嬉しいだろうなぁ、と思いますし(^^;

Posted by: 章仁 | August 06, 2007 at 07:18 AM

昔の真鍮製のカメラみたいに、使い込むほどに美しくなってゆく姿って、いいですよね~(^^)
多少重くても良いから、頑丈で末永く使える道具が欲しいです。

Posted by: 白鳥尚志 | August 06, 2007 at 08:07 PM

永く、褪せる過程をむしろ楽しめる革製品、ジーンズみたいな
楽しみ方が電子小物でできる日が待ち遠しいですねえ
もう機能アップやデザイン『だけ』にも限界があるだろうしね

Posted by: 章仁 | August 06, 2007 at 08:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/15998399

Listed below are links to weblogs that reference ヤレた雰囲気に宿る愛着:

« 〓SoftBank913SHの大きさは… | Main | 〓SoftBank913SH楽しいです② »