« 24時間、オレの『やりたい』を妨げないツールたち | Main | PassWord管理もカンタンに »

September 23, 2007

パクられた企画が雑誌に掲載

今回は、前回の手柄泥棒とは違い、尊敬していた本社の
先輩から堂々と『これいいね』と、パクられ、全国企画へと
昇華した、オリジナルの店頭販促企画の話なんですが

業界ウケが良かったらしく雑誌に掲載された模様です(喜
えー…彼自身が『ふと』思いついた企画だそうですよ(哀

でもまぁ…彼のお陰で大きく実施される事になった訳だし
これで、提案ネタに助かる全国の営業マンも多いだろうし、
結果的にはこれで良かったじゃん、…ね?

…でも、正直言えばもちろん悔しいイィィィぃーッ!
※信頼していた先輩に裏切られた気分、とゆーのも辛いね

|

« 24時間、オレの『やりたい』を妨げないツールたち | Main | PassWord管理もカンタンに »

Comments

アタマにきますけど、章仁さんのアイデアがそれだけすばらしいということの証明ですよね。
本人が一番気まずかったりして。

Posted by: hanabishi | September 23, 2007 at 12:54 PM

なかなか話題になったようで業界紙以外に
これだけ販促企画が取上げられたコトは無い程
そして…先輩は社内報の一面を飾るのでした

Posted by: 章仁 | September 23, 2007 at 10:55 PM

つ[手柄などやっておけとも]
つ[能力は引き渡せないからねw]
_
っ[次の企画に期待されまくる先輩、涙目]

Posted by: 一匹の黄色い猿 | September 25, 2007 at 01:13 AM

これが…
『この間ありがとうね、2月の企画も宜しく!』
だ、そうです

この会社にはアイデア発案者への敬意がございません

Posted by: 章仁 | September 25, 2007 at 01:19 AM

どっかの大学でよくやる、学生の研究を教授があたかも自分がやったようにやるとゆー手ですね。
なんか腹立ってくるけど。
まー自分も全国的に有名になったB級ぐるめの仕掛けしたけど、結局他の方が有名になったというのと話が似ていますね(;_;)

Posted by: ZEAK | September 25, 2007 at 08:53 AM

悔しいのは正直なトコだけど、『産んだのは自分』
とゆーこと、そしてそれにかけた情熱と努力を
カミさんが知っててくれるから、それでいいかな、と

Posted by: 章仁 | September 25, 2007 at 10:38 AM

つ[人の褌で相撲を取る先輩、ヒドス]
つ[にこやかに見返りを要求しても良いかも]
_
っ[だぁれも居ないと思っていても]
っ「どっこかで どっこかで エンゼルがぁ~]
っ[見てるなら手助けしろよ>エンゼルw]

Posted by: 一匹の黄色い猿 | September 26, 2007 at 02:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/16495963

Listed below are links to weblogs that reference パクられた企画が雑誌に掲載:

« 24時間、オレの『やりたい』を妨げないツールたち | Main | PassWord管理もカンタンに »