« お願いしますよ、ココログさん | Main | 深夜ラジオの楽しみ、今再び »

October 22, 2007

日本語の上手なリーナスさんからの郵便

ペンギンシールとともにリーナス・トーパルズ兄さんから郵便が
さらに差出人としてshinさんのお名前も添えられておりました
※とゆーか、改めてshinさん、郵送ありがとーございます!
Img_0094

開封してみると、とってもスマートなLinuxことUbuntu japanese
インストール用のCD-ROMと、解説書
http://www.ubuntulinux.jp/
Img_0096

さらにUSBメモリで持ち運べるmobileなOS、Puppy Linux も
http://openlab.jp/puppylinux/
Img_0098

以前ボクが『Linuxに興味がある』と書いたのを覚えてて下さった
shinさんが、わざわざ詰め合わせて下さった事大変嬉しいです!
●PCには『我慢』したくないんですよね…
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2007/03/pc_aa52.html

今は退役して仕舞いこんでいるVaioCに近々入れてみますね
画面キャプチャを見ているとPC、MAC、マニアックなPDAの
いいトコどりができそうで…やっぱり時間のある時に作業したい!

ホントにこの度はありがとうございます>shinさん

※追伸 ----------------------------------

実は…会社の引き出しに入れているmobioにとにかく入れようと
試みたんですが、CD-ROMドライブすら認識しなくなってました
Img_0100

で、ついでに先日QUANさんのお名前を見かけて、懐かしくなり
HP200LXデータを閲覧しようと、HPコネクティビティパックを起動
Img_0101

いや、しかしWindows95の動くこのmobioってこんなに遅く画面も
こんなに狭いものだったのか…と時代の流れを感じさせます
コイツ購入してからたった10年程度しか流れてないのにねぇ

|

« お願いしますよ、ココログさん | Main | 深夜ラジオの楽しみ、今再び »

Comments

もび夫、懐かしいですね。
WINDOWSでなくて、DOSで動かすとすげー
サクサク動きますよ(笑)
QUANさんも懐かしい。(゚゚ )トオイメ

Posted by: ZEAK | October 22, 2007 at 08:36 AM

おぉリーナスいい奴。
あの人は本当に愛されてますよね。

Linuxがここまで発展してきたのって
リーナスの人柄もあると思うんですよ。

リーナスの発言などを見ていると
僕もLinuxを使っていることに誇りを感じることができます。

企業の社長とかもそんな人が望ましいのでしょうか・・・。

Posted by: shin | October 22, 2007 at 09:59 AM

ZEAKさん>
mobioでコネパク、とってもハマってます
QUANさんの名前が懐かしくてつい起動しちゃいました

shinさん>
過去研修中に書籍紹介の課題をこなすのに
リーナスちんの本を読みまして
ビジネスモデルとしての構築も斬新だな、と

Posted by: 章仁 | October 22, 2007 at 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/16822632

Listed below are links to weblogs that reference 日本語の上手なリーナスさんからの郵便:

» やっぱりW-ZERO3には縁がなかった? [クリエイターのためのLinux-shin's BLOG-shine]
創造をするために人の机に慣れるか、自分の机を作るか。OSの選択作業というのは自分にとってこの二つの選択肢のバランスで行っているところが大きい。たとえ人の机でもある程度の作業基板が整っていてそれに慣れるメリットを見出せれば、そのうち自分にとっても使いやすい作業場となるだろう。自分の場合は新しいことにチャレンジするような場合は、まずは自分の机で出来ないかを考える。つまり他のOS用の商用アプリケーションを購入する計画を立てる前に、Linux用の互換アプリケーションを検討するということになる。... [Read More]

Tracked on October 22, 2007 at 11:55 AM

« お願いしますよ、ココログさん | Main | 深夜ラジオの楽しみ、今再び »