« 講演にはCLIEとアナログ時計① | Main | できない、事もそりゃあるけど »

November 29, 2007

講演にはCLIEとアナログ時計②

後日、取引先プレゼン資料にも添付しますし、単に記録
という意味でもお客様、会場の雰囲気はデジカメで記録
Img_0457

CLIE NXの場合レンズを予め回して机の上に置いておけば
タッチパネルのボタンに触れるだけですぐに撮影可能
CLIEで会場を撮影した場合に便利なのは、PhotoEditorを
使って『目立つ』お客さんのお名前をメモできるコト
Hrcapt20071122192728

後から連絡が来ても顔と名前が一致するんですよね
Img_0458

質疑応答は後日『言った、言わない』を発生させない様
なるべくボイスメモで録音し、帰社したら会社のサーバ
に保存(結構メモステの容量喰うんスよ)し、音声を
再生しながら要点だけ箇条書きでメモします
Img_0459

ちなみに、残り時間はアナログ時計で『感覚』を掴みます
デジタルでタイムキーパーするよりもこればかりはアナログの
ほうが、残りの話すべきポイントと計算しやすいんスよね

|

« 講演にはCLIEとアナログ時計① | Main | できない、事もそりゃあるけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/17180544

Listed below are links to weblogs that reference 講演にはCLIEとアナログ時計②:

« 講演にはCLIEとアナログ時計① | Main | できない、事もそりゃあるけど »