« 写真も伝える手段の一つ、と考えて | Main | iPod touchはCLIEに代われない、という再確認 »

November 26, 2007

散漫も一つの手段だと思います

もちろん会社の提出書類は、一気に仕上げたいものだし
コンセプトの決まったプレゼン資料は、いかに効率的に
作業を進めるか、をゲーム感覚で取り組んだりしている

でも、普段はオンとオフをきっちり分けず生活した方が
提案ネタを、思わぬ場所から発見できたりする事が多い
常に悩んでいる案件に何気なく見たものが『バチッ』と
解決、提案アイデアとして繋がるこの感覚…
Img_0401

コツは集中時間以外の脱力の仕方にこそあると思う
自分の業務しか見ていないとReplaceできないし
スイッチを完全に切ってしまうと『バチッ』と繋がらない

何となく案件を気にかけつつ日々の生活を興味深く見る
こんな感じでボクは様々な提案のネタを発掘してます
だから、オンもオフも手帳は一緒が基本です、ボクは

|

« 写真も伝える手段の一つ、と考えて | Main | iPod touchはCLIEに代われない、という再確認 »

Comments

今日はステラタリーズから更新ですね♪いっつも混んでて
入るのやめちゃってました、今度タリーズ挑戦してみます!

Posted by: さっちん | November 26, 2007 at 01:58 AM

さっちんさん、今夏最大イベントのすぐ横です〜(^-^

Posted by: 章仁 | November 26, 2007 at 05:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/17094046

Listed below are links to weblogs that reference 散漫も一つの手段だと思います:

« 写真も伝える手段の一つ、と考えて | Main | iPod touchはCLIEに代われない、という再確認 »