« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

趣味が入れ替わった時期

当り前のようにデジタルで写真を撮る(E500,FZ30,TX1)
ようになっている、今日この頃
果してフィルムからデジタルに主役交代したのは
いつ頃だっただろう?、とふと気になり、HDD内を検索…

※こーゆー行為は受注締め日の気楽さから、だね

その結果、デジタル写真として最古なファイルはQV10
で撮ったヨメ(現)の花嫁衣裳の数々という事実が判明
着ては撮影、その場で確認、という流れで活用しました

なお、当時フィルムカメラとして愛用していたのは、
新婚旅行にも持参した、APSフィルムカメラのIXYでした
その後も暫くIXYでの撮影が続き、デジカメはあくまで
趣味やサブマシン、として使っていたのですが…

Dsc00028
2003年の雪まつりを見に行った写真から我が家では
デジタル、フィルムの立場が入れ替わったようです
今から丁度五年前、なんですね…もっと前かと思ってた
そう考えると進歩って早いんだなぁ(←のんき)

ちなみに当時機種はソニーのU20で、その軽量ボディと
単焦点の気楽さからか、もしかするとこれまでで一番
使い込んだデジカメかもしれません
頻繁にMemoryStickからHDDにデータを移してました

※画像ファイルのサイズも小さくてBackup楽でしたね-

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 30, 2008

iTunesバージョンダウン

ホント―に久しぶりに丸一日休みをとれたこの週末
カミさんに買ったCDをケータイでも聴けるように、と
iTunesでAAC変換、913SHのmicroSDにCOPYし再生…

あれ?リストに入ってこない
Img_0704

しからばファイルを直接再生しよう、と試みるも
『未対応トラックのため再生できません』のメッセージ

原因を切り分けようと、まず最初に疑ったのがiTunes
何せこの事態に陥る前に行なったのはアップデート位…
で、結果的にはこれが正解でした

Quicktime&iTunes ver.7.5をアンインストールした後
ココから前バージョン(7.3.13)を改めてインストール
念の為再起動かけて、先程のAACをさらにAAC変換
ケータイに入れると、今度は無事リストに加わりました

原因は分かんねーけど、結果オーライという事で
何方かこの現象の理由御存知の方、フォロー頼みます
と、ゆー事で同様の悩みをお持ちの方はお試し下さい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 29, 2008

Softbank 新機種発表に安堵(ついで話)

やや後ろ向きなついで話(?)、で恐縮ですが…

正直今回の新機種発表で何気に恐れていたのは
現在絶賛愛用中の913SHに魅力的な後継機が
登場してしまう事だったりしました(小さい男だな)

ちなみに、ボクは仮面ライダーもウルトラマンも
初代のシンプルさを愛する男だったりするので

今回発表となったFULLFACE二代目921SHを見て
シンプルデザインの913SHに惚れ直した次第です
Softbank 新機種発表に安堵(ついで話)
人気機種の二代目って、機能付加に注力する影響
もあるんでしょうけど、デザイン的に残念なケースが
多く感じられませんか?(気のせいッスか?)

※auのINFOBAR2は上手に進化した、かな

ちなみにボクが他キャリア機種で、Softbankからの
スイッチを真剣に考えたのはtalbyだったりします
あれも上手に進化して再登場して欲しいですねぇ

※でも確かSANY●製だったから…もう『無い』かな

| | Comments (2) | TrackBack (0)

何かと嬉しいSoftbank新機種発表

以下引用は、昨年8月1日にココで呟いた一言なんですが

> 別にWindows MobileでもSynbianでもMacOSでも
> 無くていいので、ふつーのケータイにフルキーボードが
> 装着されたら今のボクにとっては、充分なんだよなー

●ケータイにフルキーボード付けば充分
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2007/08/post_ffc9.html

それからたった半年で、この希望は叶ってしまったのでした
何かと嬉しいSoftbank新機種発表

●インターネットマシン SoftBank 922SH(シャープ製)
http://www.softbankmobile.co.jp/corporate/news/press/2007/20080128_09/003.html
●PDA×TPO;ソフトバンク922SHを追え!!
http://pdatpo.blog45.fc2.com/blog-entry-12972.html
●ケータイWatch;3.5型液晶やフルキーボード搭載の横開き端末
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38165.html

国語・英和・和英辞書も搭載しており、孫氏的には
ケータイ、ワンセグ、ネット関係、電子辞書これ一台、というフレコミ
できれば、スケジューラも充実していると嬉しいんですけどね…
※特に報じているページを探せませんでした

後は閉じた状態での使い勝手を充実してもらえれば充分、かな
閉じてストレート端末として使え、開けてフルキーボード、は贅沢?
しかしXシリーズではない、この様な機種の登場は何より嬉しいです

また、旧くからのSoftbankユーザーとしては、Panasonicがいよいよ
本腰入れて参入してきてくれたのが、結構嬉しかったりもします

● Wオープンスタイル採用のVIERAケータイ「920P」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38169.html

DoCoMoで人気のP905iを、Softbank向けに投入!
この機種からS!Felicaに加え、さらにSHには無いGPSも装備しました
今後SH、Tに続く三本目の柱になってくれますように
※ソニエリもぜひ…

スマフォ系=Xシリーズの二機種はあまり興味無いのですが
登場してくれる事にこそ、今は意義がありますよねー
孫なワケで、何かと嬉しいニュースの多いSoftbank発表会でした

| | Comments (6) | TrackBack (1)

January 28, 2008

Single Hand UseなPDA、がやっぱいい

異動してきた6年前と比べ、格段に混むようになった札幌
の地下鉄通勤(当時は7時台でも座れたのになぁ)
東京や大阪とは比べモノにならないけど、やはり片手で吊革
一方の片手でCLIEを閲覧、入力、操作、編集しています
Img_0681

キーボードは上に集中しているので、持ち心地が良く
メニューの選択や、『Yes or No』のタップも画面上の
ボタンが大きいので、親指で充分操作できます
Img_0680

指操作が前提のiPod touchなら、さらに快適…?かもね

ちなみに今ボクが欲しいのは、こんなささやかな改良版
・NX80V+メモリ増+Bluetooth+無線LAN+Keyboard改良
・TG50+デジカメ+メモリ増+無線LAN+Keyboard改良
・Tungsten C+日本語標準+デジカメ+Bluetooth+Stereo
・Treo680+日本語標準+安定+無線LAN+KsDatebook可
こんなレベルでよいのですが…>S●NY様、P●lm様

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 27, 2008

全くもってあずましくない、けど

いつも通り土曜日深夜、社内で独り書類を作っています

昨今食品業界は急激な原料高騰下、本社からの値上命令
に粛々と従うべく、平日昼間は取引先との交渉に
夜はその交渉に使う資料作成、そして休日は本社に進捗
状況報告する書類作成に…という状況が続いてる訳です
Img_0703

ふぅ、と一息つき気分転換にメーカー仲間に連絡メール
仕事に戻ると…新着メッセージを伝えるアラート!?
土曜日午前12時、まさか…と開けてみればメールの返信
しかも一人だけではなく、また一人…

苦しい、ストレス貯めてるのは自分独りじゃないんだ,と
勇気づけられるひと時でした
みんな苦しみながら頑張ってる、オレも負けられないね
苦しい時こそ、先陣きってネアカにいかないと!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 25, 2008

CLIEの予定表で"未来"を想う

二十数年後の未来、と呼ぶと漠としてしまう一日も
CLIEで2031年12月の予定表を開けると、そこには家族、
知人の記念日が多く書き込まれた、一ヶ月、一日であり
今日から繋がる一日でしかない、そんな気分になる
Img_0687

オレも61歳、既に第二の人生をスタートさせ、取りあえず
友人と約束通りバイクツアーの予定など入れてるかな…
それとも定年が伸び、未だに予定表にはアポやTodoが
びっしり入っていたりするのだろうか

願わくばそこに、今よりも多くの方々の素敵な記念日が
書き込まれていますように…などと想いをめぐらせてみる

意外とボクは未来に楽観的だし楽観的であろうとしている
今日という日付は2031年12月31日につながる一日
今日のボクの行い、振る舞いは2031年12月31日に生きる
大人の振る舞いに繋がっている
そう思えば自然と背中が伸びてくるものだ、と思う

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2008

ちょっと面白げなPalmwareめっけ

以前からPalmでPIM管理を行なう上での+αな欲求として
強調したい部分のフォント色を変えられたらなぁ、という
希望があるんですが…実は存在するんですね!?

●KazHat HomePage;MemoViewer Ver.0.8
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kaz-hat/

メモ帳作成時に同梱のDaソフトを使えば、まるでマーカーの
ように強調したい部分のカラー変更や強調、色の反転も可能
Hrcapt20080124004254

今落とさせて頂いたばかりでも充分使える程操作は簡単
ホントにマーカー感覚ですね
Hrcapt20080124004911

普通のメモ帳で開けると記号が付いてしまうけど、それを
差し引いても使い勝手を進化させてくれる可能性を感じます
ホントに各ソフト作者さまには感謝!、ですね
数年前の旧い機種でもソフトの力で今も便利に進化してます

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ほぼ日手帳に貼るのにピッタリ、かな

年末試しに、と購入してみたんですが、すっかり今は
お気に入りのポストイット-PicPlayピクプレ―です
Img_0690

画質は普通紙に印刷したレベルだけど、手帳だから充分
写真の上から当日の感想やコメントも書き込めるし
用紙が薄いのでほぼ日手帳を分厚くしてしまう事も無いし

貼って剥がすのもカンタンなので、新商品発売や
終売商品等で常に情報更新する商品価格一覧表にも便利
取引先に提出した見積もこれにプリントして貼ってます

たまたまL版サイズしか店頭には無かったのですが
もしかしたら違うサイズもあるかもしれません
ボクは1頁一杯に貼れる、このサイズが気に入りました

| | Comments (13) | TrackBack (0)

January 23, 2008

ケータイ着信履歴=コンタクトレポート

これだけバタバタしてると、全てメモってるつもりでも
抜けの発生している可能性は、完全に否定できない

だから夕方には一度、再確認の意味でケータイを取出し
今日の着信履歴を呼び出して、会話を思い出してみる
Img_0683

ケータイで通話が当たり前になった今だからこそできる
コンタクトレポート一覧みたいなもんだよね
Img_0684

意外とToDoの抜けは無いんですけど、今後に活用できる
会話を思い出したりするんで、ボクには有効な儀式です


| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2008

簡易PC的作業もOK、でした

年末年始の休み中、デジイチE-510で人物を撮影する機会
も多かったんですが、そこで喜ばれたのが撮影画像を
CLIE NXのResco Photo Viewerでスライドショー閲覧させ
欲しい画像を縮小リサイズ→相手携帯へビーム、の流れ
Img_0656

『家帰ってからメールで送るね』

もいいんですけど、やはり撮ったその場で、というのは
話題が盛り上がるし、さらに『こー撮って欲しい』なんて
追加撮影要望にも気軽に応じる事が出来ます
Img_0659

特に年輩の親戚などは携帯を持っていても、好きな画像を
待受に設定するなんてカンタンにできないので、益々
その場でこーゆー一連の作業を完結できるのが嬉しいですね

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 21, 2008

夫婦でのんびり手帳日和

元はといえば、カミさんがまず興味を持ったほぼ日手帳
お互い、これが三冊目=使い始めて三年目になります
Img_0673

毎年使うと決めているから、色も思い切った色が選べて
楽しいですね(オレがオレンジ革、カミさんはマンゴ~)

筆記具もモンブランのスターマークでお揃いです
Img_0674

ちなみにカミさんの愛用万年筆は『グレタ・ガルボ』
Img_0676

切れ込みがハートマーク、なんて細かいところに
遊び心もあって、全く飽きずに使えているようです

お互い年始からバタついていたので、やっと一息
記憶がまだ新鮮なうちに日記を書きつけています
脳年齢が既に若くない分、お互いの曖昧な記憶を
語り合いながら補完しあいながら…ですけどね

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 19, 2008

2007年の日記をTXT出力

1996年、当時HP200LXを使って綴っていた日記も2003年
からはPalm de 日記に引き継がれており、昨年2007年も
無事一年間ほとんどの日に書き綴る事ができました。
Hrcapt20080117000340_2

※1年終わって1月にこのTXT出力する時って、何か嬉しい

Hrcapt20080117001008

たかが日記、だけどやっぱり『続ける』って難しいよね
日頃気軽に持ち歩け、気軽に入力できるPalmだからこそ
過去のどんな日記帳よりも、マメに、永く続いています

ちなみに日記帳ソフトは画面キャプチャでおわかりの通り
Palmwareのえる、を愛用させて頂いております
軽快な動き、一覧とレビューのバランスの良さ、ピンの色を
変更させる事もできるので、後から探すのにも便利です

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 18, 2008

ほぼ日手帳との付き合い方

と、いうタイトル検索してここにたどり着いたらスマンす
Img_0671

いや、ほぼ日手帳関係で頂戴したメールのご質問に
”前年の12月ページはどう使っていますか?”など
使いこなしていこう、という熱いものが多かったので…

※メールでの問い合わせ、いつも返信遅くてスンマセン

そんな、熱い質問の数々にこんなカイトーでは忍びなく
記事として掲載しなかった次第ですが…ワタクシ

『すべて、テキトーに使ってます(おーいえー)』

もちろん、最低限のルールはあって

①時系列でメモを記録していく事は意識する
正確に『当日起きた事はその日頁に』でなくても周辺で
②後から見返すだろうメモにはPostItで見出しを
使い始めた頃から実践している三色PostItで検索し易く
③月間予定表などの入力ルールだけは尊守
記載スペースが少ないからこそ、守っていく

だけは意識して使っているんですが、後はホントに…

上記で質問のあった前年12月ページは時系列に拘らない
メモや、雑書きに、写真貼り付けなどに使っています

あ、唯一『っぽい』使い方として、昨年アイデアメモを
書き散らした頁を縮小コピーして貼ってます
※丁寧に書き写すのが面倒だったもので…
Img_0669

でも、こんなラフな付合い方だからこそ三年も仲の良い
関係を維持できているんではなかろうか、と思ってます

| | Comments (2) | TrackBack (1)

January 17, 2008

プレゼン三件終了

次年度展開提案、新商品紹介などプレゼンの立て込む時期
本日は自分の担当企業含め三件でプレゼン実施しました
…お陰で喉がガラガラになってます
Img_0654

プレゼン、プレゼン資料作成、と聞いただけでマニアの
作業、営業マンの作るものではない、とアレルギー反応
を起こす人も多いけど、目的を達成するのに有効な手段
の場合も多いのでぜひ一度取り組んでみてください

最初は誰かの資料を加工、流用から始めれば楽ですしネ

とにかく、以下の項目さえ列挙できれば資料をどこから
用意すべきか見えてきますし、見栄えの部分はそれこそ
マニアな方にお任せしていいとボクは思ってます

①どんな提案を先方に通したいのか
②通すために有効な手段、邪魔な要因は何か
③邪魔な要因を排除するのに有効なデータ、資料は何か
④その提案によって相手にはどんなメリットがあるのか

要は『お願いします』と下から目線でひたすら頼むより
※もちろん、その姿勢は営業マンとして何より大事です
相手に『欠損』を指摘して、それを今回の『提案』で
埋められるんですよ、やりましょうよ、と説くわけです

ちなみに提案資料は他メーカー若手にも雛形として配布
これをもって『皆、当社提案を模倣してる』と取引先に
リーダーメーカーとしての印象を与え、さらに若手から
は時折肉体労働や、店頭巡回で借りを返して貰える、
という特典付きです(オレももう若くはないので…)
Img_0644

あ、もちろんプレゼンが終わった後にはすぐお礼状です
年末相手も忙しい時間を割いて、こちらの提案を聞いて
下さったわけですからね
もしかしたらこのお礼状が気持ちを通す最終手段、かも

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 16, 2008

お袋からのメール

取引先と飲んでいるオレに今、お袋からケータイメールが

====
明朝で13年目に…。貴方たちには一生忘れられない
辛い体験でしたね。尚更、今を大切に楽しくお過ごし下さい
====

週末、声でも聞かせないといかんね。電話でも入れるかー

末筆ながら、亡くなった多くの方々のご冥福をお祈りします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MobilePCも公私混同が面白い…んだけどね

年末年始の休みは家族とリラックスして過ごせるせいか、
普段より企画のイメージが浮かびやすくなっていました
特に製品直結、というよりは思いがけないチェーンとの
コラボネタなど、自分でも『あ』と声をあげてしまう程
Img_0649

ロディアに書き留めたメモをCLIEに転記しておきHotsync
喫茶店にVaioを持ち込んでPowerPointで企画書の下書き
こーゆー作業って面白いから、つい時間を忘れてしまいがち
Img_0653

集中作業がひと段落ついたら、その休憩時間を用いて、
今度はプライベートで撮影したムービーの整理など
電源使わなくてもSD7とリンク、編集までは行なえるので、
帰宅してからDVDに焼けばよいだけ、まで作業できます
Img_0650

PC一台持って外出するだけで、公私問わず様々な
作業が気分で進められ、やっぱり『我慢しなくていい』のは
便利なことだなぁ、と感じられます

但し、情報管理に細心の注意を払わねばならない昨今
外出先で作業できるのはあくまで個人の範疇まで…ですね

さて、間もなくMacworld 2008開幕ですが(日本時間AM2時)
もっとこの様な公私混同を面白くしてくれそうなMacBookは
果たして登場してくれるんでしょうか?…乞うご期待!

<追記>
期待通り…否、周辺環境も含めれば期待以上の新機種登場!
詳しくはゆーまさんトコをご参照ください(うわっ手抜きだ)

●Y’s Clip Blog;ただの薄型MacBookじゃない"MacBook Air"
http://d.hatena.ne.jp/ysclip/20080116/1200433164

MacBook Air…物欲を刺激するホントにヤバイマシンです

Mac好き、海外出張多し、メインマシンも持っている…、な
条件を満たしている友人里親氏は当然ポチるんだろーなー

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 15, 2008

情報収集-覚書き

取引先の控え室にて商談待ちの間にケータイから発信

<海外製Palm製品とPCとのシンクロにAgendus>

ボクも当時PalmPilotを日本語化して使っていたクチですが
日本語純正なCLIEに落ち着いてはや6年ほど
今や英語版に『乗り換える』方法がわからず、Net検索

するとPalm Desktop日本語化の安易な解決法として
上記方法がヒットしました
パッチあても不要で日本語が通り、
「Contactsの編集エラー」にも悩まされない、との事

●Agendus Desktop for Palm Desktop
http://www.iambic.com/agendus/winpded/default.asp

でも、そもそも今使ってる日本語版PalmDesktopって
そのままT|CやTreo680に使えないのか?、と思い

改めて右脳センセの『英語版Palmを日本語で使う』
を見てみるに…(情報、ホントにありがたいです)

●右脳部屋;英語版Palmを日本語で使う
http://unoubeya.main.jp/e_palm/

どーやら、機種ごとのUSBドライバさえインストール
すれば、Hotsyncは日本語版PalmDesktopでいけそう

本体の日本語化自体は、Japon+ATOKもしくは
PoBOXの評判が高いので、素直に従おうかな
後は…CLIEとIDさえ変えておけばHotsyncの共存が
できるかどうか調べてみようっと

※処々情報認識など誤っていたらツッコミお願いします

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 13, 2008

久々に…(Palm系butuyoku)

何故か、久々にPalm系ガジェットへの物欲がふつふつと…
もちろんcentroも、nabehisaセンセryo-nさんcooldadさん
の安定した使いこなしを見ていると誘惑にかられるのですが

今さら(ホントに)、Tungsten Cに魅かれております

人並みにtreo系機種に魅力感じるも、親しいBloger様が
みな口を揃えて、忠告して下さるのが
”(ボクが)酷使しているCLIE程度まで使い込めるかというと…”
という、OSの動作安定性への不安

キーボードは今やボクにとって必須故、デジカメ、音楽再生
機能にさえ目をつぶれば、やはりこの機種になるのかな?、と
HP200LXを思わせる、とにかく打ち易そうなキートップが魅力的
Img_0666

Yahoo!オークションで20.5K!なんて出物もあったりして
この忙しい最中、ついつい入札参加してしまってたりします
※でも、Macbook nano発表(?)を見てから、にしようかなぁ

と、言いつつ入手してもNX80Vに結局戻るかもしれんけど(笑)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 12, 2008

MONTBLANC1月15日より値上げ

MONTBLANCの全製品が、1月15日より5%程度
値上がりするそうです(ユーロ高を事由とする)

●MONTBLANC愛用家のブログ、様より情報引用
http://ameblo.jp/love-montblanc/entry-10064512115.html
Img_0672

元々購入を検討していた方には背中押しになるかも?

限定万年筆やアクセ、時計など金額の張る商品を
狙っていた人には特に痛いニュースですね
まぁ、我が家の家計は今それどころじゃありませんが…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 11, 2008

人は自分の命令に従うのが一番楽、だから

年末年始など、長い休みに入ると余程日々自分を律して
いかない限り、体内時計を狂わせる生活を送りがち
年始の出勤がダルイダルイ…と、ならないように
Img_0648

出勤開始の2日前を目処に強制的に自分のスケジュールを
組んで、体内時計のネジを巻き直しています
※何せボクはお笑い番組好きなもので休みはついつい…

基本的には、起床時間、睡眠時間を定め、各食事と風呂、
これだけは観たい、という番組を配し、さらに強制的に
日中に外出の用事を作るだけですけどね
Hrcapt20080107191806

自分で予定表に時間配分を入力、参照することで何とか
それに従おうという気持ちになるんですよ

ほら、幼き日にお袋から『宿題やったの?』と言われて
今やろうと思ったのに…、という経験あるっしょ?
人って他人から言われるよりは自分から命令される方が
まだ幾分、気持ち良く行動できるものだと思うわけです

それにしても…いい加減、休みの生活もきちんと自分で
管理、コントロールできる『大人』になりたいもんですね

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 10, 2008

喋りながら作る、に慣れてきた

最初は『料理を作る』のと、『飽きさせないトークをする』の
同時進行にだいぶ手こずったなぁ、と懐かしく思い出される程
本日のプチ料理教室でも、滑らかに舌がまわるまわる…
Pc221073

プレゼンと同様にこーゆーのもやっぱり場数なんでしょうね
で、せっかく実施場所が白石だったので、寄り道はコチラ
Pc221064
※さっちんさん位しかわかんないだろーなー

出席者から出た質問やポイントをクリエに記入している内
トークの上達よりも料理の腕を上げねば、とここで初めて
今日の反省に思い至る未熟者(愚か者)なのでありました

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 09, 2008

バックアップはいつでもとれる、のが安心

雪深く、寒さが札幌とはワンランク違う岩見沢での作業中
Img_0640

ケータイでの問い合わせに対して、CLIEを取り出すと
ホントに久しぶりにフリーズしておりました(いつ以来?)

慌てず先方に折り返す旨を伝え、RESET部にスタイラス
の先を押し込んで再起動を試みるも、リセットループ
ここでも慌てずハードリセットを一気に敢行
Img_0641

外出直前にバックアップをしておいたので、失なうのは
ブログネタ一つで済む、とゆー訳で迷いなくイケました
Img_0642

後は『MS Backup』から最新バックアップデータを選び
リストアするだけで、何事も無かったように使えました
※フリーズ原因が気になるとこだけど、現在支障無し

今の海外Palm新製品と違い、CLIE NXのメモリ容量って
せいぜい22MB程度で、バックアップもすぐに終わるので
大事なデータを追加した時など気楽にできるのがいいですね
Img_0643

なお、フリーズの間に消耗していたバッテリも営業車の
シガーソケットにUSB充電機を刺し、すぐに補充可能
ケーブルさえ持ち歩いていればいいのでこれまた気楽です

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 08, 2008

NV-U2とともに新春の地球岬を見に行こう<追記あり>

いよいよ本格稼動、する前にちょっとドライブ気分で出張

買ったと同時に取り付けを行ない、すぐに使えたNV-U2
さすがポータブルナビの面目躍如というところ
本体着脱はカンタンだし、吸盤設置も強力で不満無し
Img_0554

事故多発や右左折車線まで音声案内してくれる事に驚き
Img_0556

ちなみにボクはナビのガイドを目安程度に使ってるので
適当に横道に入るのは当たり前で、その度ルート変更を
強いるわけですけど、その検索時間も十分実用的です

高速道路では合流案内もあり、分岐では二画面で案内も
NV-U2になって搭載された機能により、トンネル内も
ほぼ誤差無く、走行に追従してくれます
Img_0557

昼間の利用には、ほとんど不満らしい点も見つからず、
到着予想時間から多少の誤差程度で無事地球岬まで到着
そーそー、このスポットもきちんと登録されてましたよ
Img_0561

冬の地球岬は観光客もまばらで、のんびり夕陽の落ちる
水平線など眺めてました
P1030800

P1030801

帰り、16時になると自動的に画面が夜間モードに切替り
ましたが…日が落ちて暗くなるとこの照度が目にキツイ
残念ながら操作中は画面照度の変更すら許されません
Img_0565

実は、カーナビを使う機会すらあまりないボクなので
他機種との比較もできないんですが、これはツライ!
途中のパーキングで設定を変更しましたが、この程度の
変更は、運転中でもダイヤルなどでさせて欲しいなぁ…

<01/09 00:40追記>
lawnさん、情報ありがとうございます
ご指摘通り『明るさ-自動調整-ON』選択ができました
これで夜間走行時の明るさを改めて検証してみますね

Img_0558

※ちなみに本体を外せばメニュー操作も可能です
Img_0566

しかし、総じてボクのようなカーナビ初心者にも取扱い
し易いメニュー、素早い現在地の把握、適度な頻度での
音声案内、と完成度の高さを感じさせました
次はペタマップからガイドブックをDLして使う予定です
Hrcapt20071213214421

※追伸
CLIEのNavin youスポット情報にも地球岬は掲載有り
さすがにナビとして今使わないけど、住所やスポット名
から検索、掌でざっくり位置を把握できるのは便利です

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 07, 2008

Pen-Fを『写ルンです』として使う

Pen-Fを鞄から取出して、撮影していると言われるのが
『いいね。でもピント合せも露出も手動でしょ?それ』
と、モノとして魅力は感じるも操作難解の決めつけ発言
Img_0623

いや、手に取る前から拒否をするのは勿体無いッスよ

そんなに凝った絵作りをせず、晴れた日中外で撮るなら
ISO400、F値11、シャッター速度1/125に固定で撮影可能
後は光の加減で気になれば数値を変えればいいし、
慣れてきて表現をしたくなったら絞りを操作すればいい
Img_0624

※素人なボクの作例一部
※PEN-Fを使いこなしてらっしゃる方の人物撮影作例

フラッシュ無ければケータイのライト機能使えばいいし
室内の人物撮影だったらF値2.0,速度1/60あたりが美味
余程設定が違わない限り、現像で何とかしてくれるしね
それでもやっぱり不安なら、コンデジのISOを400にして
絞りと速度を確認し、その数値と同じく合わせればいい

ISO400のフィルムだと、ハーフサイズの粒状感をさらに
目立たせる仕上りになってしまうけど
ボクはこの荒さが、アナログレコードっぽくて好きです
別に全員がプロのような写真でなくていいと思うので
撮影、という行為自体も楽しめれば得だ、と考えてます

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 05, 2008

【訂正記事】CLIE NXのCFスロット

2ch経由通りすがり様、ご忠告ありがとうございます
私はそもそもあまり2chを利用した事がないので
どんなスレッドになっているのか、当人生憎存じ上げず

対応に不満の声があがっている事を気付けませんでした
誠に申し訳ございません

また、不幸中の幸いか、このブログがどんな嘲笑の対象
になっているのかも生憎存じ上げず、もしも改善の余地
あらば、改めての折りにご指導頂ければ幸いに存じます

【訂正・お詫び】
以前『CLIE NXはCFスロット搭載ってのがいい』という
記事で、SDカードもアダプタ経由で読めるのが便利、と
書いてしまったのですが、実際はリトラクタブル可動部
を破損する可能性があり、使用を避けた方が良いとの事

※一匹の黄色い猿さん、当時ご指摘ありがとうございます

私自身のNXも、リトラクタブル部がきっちり閉まらない
という事には気づいていたのですが、
①それを劣化と考えSDアダプタと関連付けていなかった
②SDカードとの連携が失われる方が痛いので、それを
聞いても天秤にかければ、今後も利用したいと思った

と、いう判断に基づき、今回敢えて直後に訂正記事や、
使用禁止を案内する記事を書くことを致しませんでした
至らぬ対応、誠に申し訳ございませんでした

また、2ch経由通りすがり様のおっしゃる通り、
過去と同じ記事の焼増しをしたり、無理にネタを探そう
とするから、こうなったと言われても仕方無いと存じます
今後もそんな記事を見つけたらお手数ですが
ご指摘、ご指導賜りますよう宜しくお願い申し上げます


※追伸1
一匹の黄色い猿さん>
またも有用な情報、ありがとうございます
SDをCFスロットで『安全に』使いたい方は
こちらの記事のコメント欄をご参照下さいませ

※追伸2
2ch経由通りすがりさん>
参考にしようと『嘲笑』スレを探そうと試みましたが
生憎、件の万年筆話を別にすると見つけられませんでした
また、次回はその厳しい文体そのままで結構ですので
コメント欄へも書き込みにてお願いできませんでしょうか?

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 04, 2008

プレゼンも脚本が大事、だから

2008年、業務をいち早くスタートさせている章仁です
昨年、これより二週間後に苦しんでいた『他人の』
プレゼン資料作成を予測し、今から検討を開始した次第

●他人のプレゼン資料完徹作成中
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2007/01/post_5982.html

今回は、一人ひとりの資料を作るのではなく、雛形を作り
独自の数字さえ入力するだけでカンタンに使えるように
骨子を一気に作っちまおう、とCLIEの手書きメモを使って
効果的に結論に導けるよう、汎用性ある脚本を練っています
Img_0647

春、夏の100ページ資料の場合はExcel、そしてシンクロした
Document To Go!の表計算を使ってページネイションを
考えるわけですが

●Zaurusと一緒にプレゼン準備開始
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/08/zaurus_f1f5.html
※この記事書いたの2005年かぁ…

今回は10ページ程度にまとめる提案資料なので、掌のCLIEで
手書きメモを使えば充分、とゆーか
ドラマを考えるにはこーゆーガジェットの方が向いてますね
Img_0646

今回は五枚の手書きメモに流れを書き、頭でシミュレート
喋り慣れている自分だけではなく、他の人が喋っても
効果的に感じ取ってもらえるかどうか考え、加筆・修正

さらに週末の隙間時間を使って、台本を練り上げ、
予定表(KsDatebookの繰越予定)に書き出すのは、
①プレゼン担当者への意思、方向性確認時間、箇条書き
②自分の作業予定時間(アバウトなスペース確保)
③予め人に頼んでおけばスムーズに済む作業の選別
といったところでしょうか

今年もプレゼンの脚本作りでは、道内食品メーカー営業
の中でもトップを目指し、鍛錬を怠らず邁進して参ります

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2008

明けまして、開けました

皆さま、新年明けましておめでとうございます
本年もご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます
Img_0645
↑かえって目立つかな、と思い、今年は筆です

私も札幌での営業活動が長いのでそろそろ異動の声も
ちらほらと聞こえてきており…手帳スタイルが全く
一新される年になるかもしれませんが、それはそれ

その職場の業務スタイルにあわせた手帳使いこなしを
ここで引き続き掲載していければよいなと思っています
Pc311146

さて、そんな私が年越し早々開けたのは、年賀状の
投函されたポストと、箱に入れていたほぼ日手帳2008
例年だと年末には既に開封しているんですが、昨年は
本当に最後の1ページまで使いきる忙しさだったもので
Pc301140

早速、しっとりしたオレンジ革の感触を楽しみながら
一番最初のページに、『好きな言葉』を書き付け、

続いて誕生日、記念日を月間予定表に書き込みました
2007年度版では年間インデックスに書いていたのですが
やはり『見に行かねばわからない』のでは不便だな、と
Pc301141

バイヤーや取引先の方、社内メンバー、そしてもちろん
個人的に親しい方の誕生日、イベント記念日、命日など
CLIE NXにマメに記録しているので、ほぼ毎日何かアリ
Img_0535

月間予定表の欄外には昨年同月に行なった大きな行事を
列挙し、スケジュール立案時の参考にし、
空いた年間インデックスには自社製品の販促予定を記入

さて、ここまでやって…もうひと眠りしますかね
こんなぐーたら&趣味・仕事半々な一年のスタートです
恐らくここもこんな感じで、また更新していきますので
お付き合いのほどお願い申し上げます

※通常記事更新の開始は来週…かな?

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »