« お袋からのメール | Main | ほぼ日手帳との付き合い方 »

January 17, 2008

プレゼン三件終了

次年度展開提案、新商品紹介などプレゼンの立て込む時期
本日は自分の担当企業含め三件でプレゼン実施しました
…お陰で喉がガラガラになってます
Img_0654

プレゼン、プレゼン資料作成、と聞いただけでマニアの
作業、営業マンの作るものではない、とアレルギー反応
を起こす人も多いけど、目的を達成するのに有効な手段
の場合も多いのでぜひ一度取り組んでみてください

最初は誰かの資料を加工、流用から始めれば楽ですしネ

とにかく、以下の項目さえ列挙できれば資料をどこから
用意すべきか見えてきますし、見栄えの部分はそれこそ
マニアな方にお任せしていいとボクは思ってます

①どんな提案を先方に通したいのか
②通すために有効な手段、邪魔な要因は何か
③邪魔な要因を排除するのに有効なデータ、資料は何か
④その提案によって相手にはどんなメリットがあるのか

要は『お願いします』と下から目線でひたすら頼むより
※もちろん、その姿勢は営業マンとして何より大事です
相手に『欠損』を指摘して、それを今回の『提案』で
埋められるんですよ、やりましょうよ、と説くわけです

ちなみに提案資料は他メーカー若手にも雛形として配布
これをもって『皆、当社提案を模倣してる』と取引先に
リーダーメーカーとしての印象を与え、さらに若手から
は時折肉体労働や、店頭巡回で借りを返して貰える、
という特典付きです(オレももう若くはないので…)
Img_0644

あ、もちろんプレゼンが終わった後にはすぐお礼状です
年末相手も忙しい時間を割いて、こちらの提案を聞いて
下さったわけですからね
もしかしたらこのお礼状が気持ちを通す最終手段、かも

|

« お袋からのメール | Main | ほぼ日手帳との付き合い方 »

Comments

ご苦労様でした。
手書きの礼状が一押しという可能性は
あるかも知れませんね。
私も、可能な限り礼状は書くようにして
います。

Posted by: ZEAK | January 17, 2008 at 08:22 PM

部門宛に書くとはがきが回覧される、というのも
メリットだったりするようです
内容の再確認もしてもらえますし、
もちろん感謝の気持ちも伝わって…一石何鳥かしら

Posted by: 章仁 | January 17, 2008 at 11:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/17604281

Listed below are links to weblogs that reference プレゼン三件終了:

« お袋からのメール | Main | ほぼ日手帳との付き合い方 »