« Eneloop、使ってます | Main | このブログの改行文字数は… »

February 07, 2008

プレゼン資料の作り分け

本日のプレゼンは相手三名、当社二名、20分の持ち時間
お互いの意志を語り合う、今回はそんな場にしたくて
敢えてプレゼン資料は図を多用し一枚に纏めてみました

実はこーゆーイメージ提案の際、何より重宝するのが
CLIE NX80Vのワイド画面のメリットを活用できる、
手書メモを使って『提案資料の下書き』だったりします
これに書込める程度の情報量が一枚の限界なんですよね
Img_0739

常に持ち運べるCLIEに下書きを入れておくと、隙間時間
での加筆修正が容易だし、上長への事前許可を求める際
にも、手書メモの画面キャプチャをメール送信できます
※CLIE Memo唯一の不満は消しゴムが無い事だなー

勿論背景となる数値データ検証作業は怠らず,が前提です

当日は意図通り、一枚資料を手に『ここの部分の…』と
先方の役員相手に、熱い『会話』を行う事ができました
※注.当社側で発言したのは、生憎ボクだけでしたが…

プレゼン,と一言で言っても様々なケースがありますよね
あくまで資料は『道具』故、当日どんな空気にしたいか
を考え、適切な頁数、デザインなどをチョイスしませう

|

« Eneloop、使ってます | Main | このブログの改行文字数は… »

Comments

なるほど・・・

>当日どんな空気にしたいかを考え
ここが茫漠としたまま赴いてしまうと、やっぱり跡で反省点が多くなるわけですよね。
臨機応変に、という計画もこちらの事前のイメージというフォーマットの上でやらないと、
意味がないという。

実はこれからN○C福岡支社へweb打ち合わせの訪問でした。
気持ちを引き締めて行って参ります。

Posted by: shin | February 07, 2008 at 11:37 AM

もちろん相手の人となりを事前に把握して
『どこで笑いをとるか』などまで
計算しておくのがベターですけどねー
肩の力抜いて、『会話』できるように頑張って下さい!

Posted by: 章仁 | February 07, 2008 at 01:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/17957662

Listed below are links to weblogs that reference プレゼン資料の作り分け:

« Eneloop、使ってます | Main | このブログの改行文字数は… »