« February 2008 | Main | April 2008 »

March 31, 2008

10-03下期計画達成、そして…

新しい部署の仕事を何とかこなしつつ、笑顔で新メンバーとコミュニケーションをはかる一方、早朝&深夜は前部署の商談資料を作成し、細かなフォローも電話で行い、引越の日すらも札幌店舗巡回…と意地で両立したこの一ヶ月。

今月末締めをもって札幌を、そして営業を完全に卒業できます。
※もちろん、次はまた営業部門配属になるような気がしているけれども
身体が引きちぎられそうな状態でしたけど、お陰でホントに悔いなく締める事ができました。

全く異なる二つの部署の、しかもどちらも締めにあたる『超』繁忙期下でのスケジュール&ToDo管理は、TreoのKsDatebookにビッシリ入力され、当然スクロール不要な日は休日含めて一日もありませんでした。
紙の手帳だと、間違いなく書き切れませんでしたよ…

日記帳ソフト『のえる』には、歯を食いしばった感情のまま文章が記録されており、これまた読み返し、振り返ればいい経験だった、と言える日が来る事でしょう。

また、この一連の非日常的なスケジュールの中、だいぶ簡素化した、と自分では思っていた手帳術の一部をさらにシンプルにする事ができました。
やはり人間、自分を極限まで追い込めばイヤでも進化するものだなぁ、と改めて思いましたとさ(苦笑)

さて…これでようやく今の部署の仕事を『攻める』意識にもっていけます。
すげー自分でもワクワクしてきたので、今日は早めにあがって家族と楽しく過ごす事とします。
※現時刻で既に『早め』ではない気もするが…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 27, 2008

手帳はサイコーの娯楽ツールだ

当たり前だけど、手帳と楽しく付き合うコツの一つは、自分が読み返した時に、いかに多くの『わくっ』とできる情報を書き込めるか、にあると思う。

手帳自身が毎日ユーザー一人一人の趣向にあわせた、面白い情報を自動配信してくれるわけじゃないからね

朝一番には今日一日を含め、この先二週間程度の効率的なスケジュール組みやTODOを考えるボクだけど、その後はもっぱらメモ帳を開けて、これまでに貯めた未実施のアイデアの山を読み返している。
Img_0822

それはもうほとんど趣味と呼べる程。

アイデアって特に思いついた瞬間に手帳(Palm)へ書き付けている瞬間と、それを実現させる為の具体案を考えて情報を書き加えていく課程がサイコーに楽しいと思う。

もちろん実施、成功したアイデアの過去記録を振り返るのも自己満足(陶酔)できていいんだけど…自分が既に体験しちゃった事だけに読み返しても新鮮味が無いんですよ。

やっぱり、自分で自分の目の前に甘い人参(実現できたら楽しいだろーなーってアイデア)をぶら下げた方が、仕事にかける馬力(=気合い)が変わってくるよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 26, 2008

日本のケータイ、ならではの機能に助けられる

異動して久しぶりに名刺交換の嵐に巻き込まれ、今回初めて『日本独自の進化』を遂げたケータイ機能に感謝しました。
〓SoftBank913SHに搭載されている『名刺読み取り』機能がそれで、ホントにありがたく活用させて貰っている次第です。
Img_0759
名刺が縦型だろうが横型だろうが認識してくれるのが嬉しいトコロ。
認識後、アドレスに登録する際、カンタンに修正を行い、BluetoothでTreo680と会社ケータイ811SHに同時送信。
終業後の休憩ついでに、朝の珈琲を楽しむついでに、こーして名刺入力を行なっているので、何とか溜めこまずに済んでいます。

そうえいば、一時前の海外映画で描かれた日本人ってスーツ、メガネ、カメラ、そして名刺、でしたねぇ。
こーゆー機能は、そんな日本のビジネス習慣に馴染んだ国内ケータイからしか生まれ出てこない発想だろーな。
※そして、それがシャープの技術である事に旧くからのザウルスユーザーとしては、少々嬉しかったりする。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

March 19, 2008

今は出張中でもビジネスを止めたくない

早くスケジュールを自分の掌で完全にコントロールすべく、長距離移動の電車の中もPJ進捗管理とメール作業指示、自身で作らねばならない資料作成に…、と会社貸与のmobile PCを活用しまくりです。(まるで『ビジネスマン』みたい?)
今は出張中でもビジネスを止めない

当然(?)全てのTODO、スケジュールは、Treoに入れているので、こちらもある意味活用しまくり。
PCでの作業を一つ終える度にマメに記録を残しておかないと、些細な忘れ事一つが大きな命取りになる可能性もありますからね。

営業マン時代のように、取引先のスケジュールさえ決めてもらえれば後は自分で組めていた頃と異なり、他者から『決められる、入れられる』スケジュールも多いので、常に予定を最新にしておかねば、Wブッキングの危険と背中合わせな日常なんです。

昼飯を喰いながら、外出で歩いているとき、今回のような出張先でも、常にケータイ、メールなどでアポ確認の連絡が入る為、ポケットに忍ばせやすいサイズのTreoはホントに重宝します。(トイレも一緒ですわー)
今は出張中でもビジネスを止めない

歩きながらケータイを左手で受け、メモを右手でとる際もCLIE NXよりTreoの方が圧倒的に入力しやすいです。
※ま、CLIE NXでもTreoでも歩きながらの場合はボイスメモにしちゃう事も多いんですけどね。

ただ、これだけ生活に密着して使っていると、つい落としそうになるので、ストラップホールでも開けようか?、と検討中な今日この頃です

※早く今回みたいな長距離出張を『大人の遠足』として使える状態まで持って行かねば!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

March 12, 2008

Araiguma DrawScott

相当前(WorkPad C3の頃かなぁ?)にお世話になっていたPalm用の手書きメモソフトなんですけど、今回Treoに該当ソフトが搭載されていなかったので、久しぶりに入れさせて頂きました
Araiguma DrawScott

起動も早く、画面は右一列にアイコンが配置されているだけ、色も黒のみ、ペンの太さは変えられるし、コメント入力パネルも用意されているのにメニューには無し!

そんな、素っ気ないほどシンプルを貫いている手書きメモソフトがAraiguma DrawScottです

で、何が気に入ってるって、ペンへの追随性が良い事ももちろんだけど、直感的で愛らしい操作アイコン
卵を割れば新規メモになり、尻尾を触れば削除画面へ
削除アラートのデザインもNewt●nアイコンでさーね
Araiguma DrawScott

※なお、卵アイコンを画面中央までドラッグすると該当メモのコメント画面が出てきますので、好きなワードを入れておけます
Araiguma DrawScott

データや、コメントの一覧画面やペン色を変えられないなど、他の手書きメモソフトが当たり前に搭載している機能こそありませんけど、ボクは結構気に入ってます

手書きメモは咄嗟に使えてナンボ、だと思っているので、その要求には十二分に応えてくれるソフトです
この『小粒から大御所までニッチに選べる』のがPalm用ソフトのいいトコロなんだよなぁ…(最近少々寂しい)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2008

どこに行っても

帰ればそこに家族がいて、朝は安くて美味しい珈琲の飲める店さえあれば、どこでだって前向きに働いていけます、ワタクシの場合。

引継直後はどうしても予定やTODO、名刺の整理が混雑するので、どんなに疲れていても、朝早めに起きて喫茶店の中で手帳の情報整理、棚卸しを欠かしません。
どこに行っても

異動直後の仕事の捌き方ひとつで、部内メンバーの印象ってほぼ先入観が決まってしまうものだと思うんです。
特に今回は、長い間同じ部署一筋で働いてきた方の後任なので、絶対周りは『初めは混乱するに違いない』って目で見ているに決まってますからね。

特に負けず嫌いなボクとしては、やっぱりそんな目線の中、易々軽々と仕事処理をしているように演出したいので、人目につかない喫茶店でザザザッとスケジュール立案とそれに伴うTODOを一気に整理してしまうワケです。
これをやっておくと、周りからの視線を気にしなくていい分、自分としても随分気疲れって減るものだと思いますよ?

それにしても…自分が喫煙している時は気づきませんでしたが、CAFE VELOCEって、こんなにスモーカー天国でしたっけ?(汗)
禁煙スペースをとっている意味はほとんど感じられない程、視界に分厚い靄がかかっております。

北海道の喫茶店の広いスペースに慣れた身としては、席を引かねば隣の人が立つことすらできない椅子の配置にも、改めて驚く始末です。(運転も車道が狭くて怖いっす)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 10, 2008

日本語を通訳できる、とゆー能力

第三者同士が会話しているのを何となく聞いていると、お互いの論点ポイントがずれていたり、要領を得ない話し方のせいで相手に伝わらないケースが散見される。

多分、電子に限らず手帳好きな方には、日頃から業務を箇条書きで書き付ける癖が身に付く為に、こーゆーシーンに自分が身を置くことが少ないんじゃないだろうか。

ボクはこーゆー絡まった会話の糸を、さりげなくほぐしてあげるのが実は大好きだ。

お互い『あーそうだったのね、なら…』と新しい一歩に踏み出し始める様を見届けると何となく安心するし、その会話に関する情報も深く聞き出しやすくなるから、だ。

手帳で培える能力って所詮この程度なんだけど、要点を整理する癖が付くってぇのは、特にビジネスの面で得をするケースが多いと思う。

まぁ、ここ数年はその反動(?)で、プライベートな思いは、だらだらっとほぼ日手帳に書き綴るのが気に入ってるけどね

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 02, 2008

Treo680メッチャ使ってます

先日mixiとWポストしたつもりが失敗していたので改めて…取り急ぎ生存報告を兼ねてのエントリです

=================

北海道の地下鉄と違って、ケータイ使用を禁止されていない本州エリアでの勤務なので、Treo680を存分に使えています。
729832141_210

満員の通勤電車内でも、CLIE NX80Vより軽快に文章が綴れるのも嬉しいトコロ。
車通勤当たり前、体躯の大きなアメリカ人がこの小さなキーボードをテケテケ打っている様を想像するとむしろ面白いなぁ。
まさに通勤電車に揺られる日本人にこそ相応しいガジェットな気がしています。

使うにつれ、皆様の言う『もっさり』の意味がわかってきましたけど、だましだまし使えば充分イケますね。
Bluetooth標準搭載なのでケータイPIMとの連携も簡単だし、外出先での通信なんてメール送受信なので〓SoftBankパケット通信で充分。

唯一CLIE NX80Vから乗り換えて困っているのは地図ソフトやTV番組表などの独自ソフトが使えない事かな。
もちろんケータイを組み合わせれば何とかなっちゃうんですけどね。
特にNavinYouPocketの住所検索を結構使っていたので咄嗟に調べられず、ちょっとだけ不便になりました。
SONYさんも、CLIEサポートしてくれなくなるなら、ソフトの限定、囲い込みを解放してくれないかなぁ…

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »