« September 2008 | Main | November 2008 »

October 31, 2008

〓SoftBank新機種発表に見る提案スタイル

〓SoftBank新機種発表に見る提案スタイル
やっとね、ケータイも利用者が機種を『自由に選べる』という状態になってきたと思うんですよ。
今冬新機種として発表された13機種の内容を見れば、スマホが4機種、新規参入メーカー1社、さらにiPhoneの『更新』あり、と。
これら新機種が棚に並んだとき、結構選べる感じが出てくるんじゃないかな、と思うわけです。

●ケータイWatch;ソフトバンク、2008年冬モデルを発表
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/42534.html

従来は、どれも特化した機能が少なく、メーカーの好み、操作性やスタイルしか選択できず、コトバとして『自由に選べる』とは少し遠い状況でしたしね。
今回スマートフォンもただ出すだけでなく、OmniaやiPhoneのナショナライズ化を怠らなかった点も利用者に対して、生活のちょっとしたプレミアム感を『提案する』姿勢を上手に伝えてますね。
※何故、NOKIAにはそれができなかったんだらう?

現在の〓SoftBankが、概ね好意的に、積極的に見えるのは、『流用』や『結合』を斬新に魅せる、提案スタイルの貢献(ショー的要素)も大きいと思うんですよね。
この辺は広告代理店のクリエイティブ・表現センスなんでしょうけど…
ブランドイメージの流用(Apple、ティファニー)、仮想とリアルの結合(セブンイレブンとの連携)、海外ケータイ+国内ケータイ風味、ケータイ+無線LAN…と

一個一個を取り上げれば、どこかでもやってそうな、ただのトピックスで終わってしまう内容も、全てを組み合せて、さらにワンワード(タッチ)で魅せると波及効果が生まれるものですね。
スタッフ部門として、自社商品やブランディングを考える際にも、流用できそうなネタをいくつか見つけられた、今回の新機種発表会でした。

<追伸>

で、肝心の新機種ケータイそのものの話としては…今愛用中の913SHがサイズ、スタイル、カラーで大変気に入っているので、まだまだ買い替え検討にはキモチが向かわないと思います。
フルスペックではないけど、Treo680と組み合わせて使っている関係上、機能的にも充分ですしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2008

オレ、今はスタッフ部門なもんで

これだけ国内外の出張を重ねているボクですが、一応スタッフ部門に分類される仕事をやってます。
社内では雑務を切り分け、TODOをこなすのはもちろん、『考える』『案を請う』『適正配置の検討』『指示を出す』etc…なんて流れを日々の中で行っているワケです。

自然と箇条書きに収まらない、分散思考的な仕事も多く、ほぼ日手帳は土日のページも含めて、ほぼ殴り書きされているような状態です。
過去ここまでこの手帳のスペースを使い込んだのは初めてですね。

そんな三色ボールペンで書きまくった、ほぼ日手帳2008とも後二ヶ月でお別れですね…残りページがだいぶ薄くなり、表紙の革もいい感じでくたびれてきました。
異動したせいもあって、いつも以上に一年が短く感じられましたけど、記載された情報量を読み返すと、例年以上に『濃い』仕事をしていたやうな気がしてきます。
資料もアバウトにクリップで留めているので、この厚みもいい感じ。

さて…そろそろ2009を買いに行かねばならないんですけど、今年は最初からカバーチョイスするつもりもなく、このオレンジ革カバーを引き続き使う予定なので、焦ってないんですよね。
冊子だけなら、結構遅くまで残ってたような気がするので…
今年一年まわした時点でルーチンとして切り分けられた業務も多いので、その手の情報を早くから来年の手帳に書き込んでいきたいもんですね。
来年はもっと攻撃的な姿勢でありたい!と思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2008

UMPC市場、さらなる高見へ…への希望

以前、北京出張レポでも活用報告しました通り、Zaurus SL-C3100を、未だにMobileExcel機として、そして今で言うUMPC的な使い方として重宝しています。
ボクが外出先で使いたいPCの機能ってこの程度なんですよね…

※何故、古奈屋のカレーうどんが手前なのか、はさておき

だから、ryo-nさんも購入検討している、最近流行の5万円台UMPCすら、ボクにとっては特に重量面でオーバースペックに思えてしまうわけです。

しかし、逆に本音を言えば今使っているZaurusレベルの筐体にXPが搭載されたら、それは大変な垂涎モノっちゅー事。

今後さらにこの市場が成熟化した時に、ブレイクスルーの手法の一つとして、どこかのメーカーに『超・小型化』という尖った選択をして欲しい。
そして、やはり他に先んじてそれを実現するのは、今度こそ国内メーカーであって欲しい、と思ってます。

思い浮かぶのは、Vaio TypeUなS0NYさんへの期待はもちろんですけど、最近はPCメーカーとしての顔を封印した(?)#さんにこそ、是非ともこのZaurus筐体での発売を目指したリ・スタートを切望しております。

※オレ、Zaurus活用からMobile利用の便利さを知ったので、やっぱりどこか#贔屓なんすよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 27, 2008

取引先の方との打ち合わせで使う手帳は

実は最近、会社で取引先と応対する際にはTreo680ではなく、再びCLIE NX80Vを使うようになってます。
Dsc06399

理由はいくつかあるのだけど、最も大きいのは『Treo680がケータイに見られてしまう』とゆーコト。
※いや、事実そーだから、仕方ないんだけど。

この筐体のお陰で、打ち合わせのメモをとろうとTreo680を胸ポケットから取り出すと、相手から『あ、電話出て下さって結構ですよ』なんて言われてしまい、
「いや、これはスマートフォンで、会話をメモさせて頂いてるだけなんで」
と、返すひと手間が結構煩しく感じられるんですよ。

会話の流れを妨げずに、さっとメモをとりたくてPDAを使っているのに、これじゃ本末転倒ですしね。

さらに、もしかすると、何も言わない方も(会話中にケータイメール打つなんて失礼な人だ)なんてココロの中で密かに眉をひそめているかもしれないなぁ…と感じてしまったもので、キモチ的に使いづらくなっちゃった次第です。

スマフォとゆーコトバの認知が広まったとは言え、手帳代わりに使っている方はそうそう見かけないので、仕方ないッスね。
CLIE NX80Vを使っていると『Zaurusですか?』と尋ねられるコトはあるけど、これなら「まぁ、そんなモンです」と答えれば済みますし。(w

ほぼ日手帳には業務メモや、同日にお会いした他の取引先の方との面談メモ抜粋版を書くようにしているので、極力相手に読まれたくないし、後から再利用を考えるとPDAを使いたい…

とまぁ、現在のシェアリング状態を変えない限り、まだまだCLIE NX80Vには頑張ってもらわないといけませんね。
※個人的には既にメインがTreo680なので…早くスマフォ利用認知が広まって欲しい

| | Comments (9) | TrackBack (0)

見て見ぬフリはツライので

見て見ぬフリはツライので
ttp://sou-chan.net/index.html

昨日、横浜中華街方面に出かけた際、偶然こちらの会の募金活動に遭遇。
カミさんと『お互いのクリスマスプレゼント代をこれにまわそう』という確認の元、相応額を箱に入れさせて頂きました。

目標額は1億6600万だそうで…今、ボクのBlog訪問者が1200名/日平均。ピークでも1600名なので、皆さんに1000円ずつご協力頂いても、やっと1割弱しか貢献できません。

心臓移植という手段の裏には、もう一人の子の悲劇があって成り立つわけですが…せめて一人だけでも助けるコトに協力できないかな、と思い『募金+告知』を行なった次第です。

もしも、主旨ご賛同頂けましたら、上のURLから送金情報をご利用お願いしますとともに、新たな呼びかけにご協力下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2008

u*blogテスト投稿です。

暫く使っていなかったので、すっかり設定が飛んでいました(汗)
画像と同時に試しにアップロードしてみます

…って、何でこのキャプチャ画像やねん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 24, 2008

ココロの隙間に忍び寄る危険なメール

CLIE NX80V、Treo680、Zaurusをシーンによって使い分けている現在の体制に何の不満も無いけれど、来年度手帳の発売時期だからこそ感じる、『変化を渇望』するこのキモチ。
そんな、静かに悶々としているボクに届いた一通のメール。

モバイルプラザから「ハロウィンプラザセール」のご案内!  

…読まずに食べる黒ヤギさんを飼っておけば、とゆーワケにもいかず、中を開けると、先立つモノも乏しいくせに、つい我を失いそうになる商品ラインナップ。

「Apple iPhone3G SIMフリー 16GB ブラック 日本語対応版」
「Palm Treo Pro SIMフリー日本語対応版 限定セット4GB」
「Palm Centro日本語対応版限定ハイグレードモデル 限定セット4GB」

いや、iPhoneの何が気になるって『支払い続けるコト』だったんで、この誘惑は危険ですね。
キャリアにも縛られないし…って値段相当高そうだけど(汗)

また、Treo PROはiPhoneに負けず、様々なBlogerさん達が実用的に使いこなされているのを見てます(見せつけられてます)し、CentroのSIMフリー版も、今愛用中のTreo680より小気味良く動くと評判で、海外出張も増えてきたボクにとっては狙い目のアイテム。

…と、ここまでで充分くらくらと目眩をおぼえるのに、さらに

「BlackBerry Bold 9000 SIMフリータイプ販売開始!」

ビジネスマンに圧倒的に支持されている、と聞く黒イチゴ。
従来機から、さらにプライベート利用を意識したと言われるこのマシンは、先日DoCoMoから出ると聞いた時点から気になってました。
この現物を見る為にも、久しぶりに店頭詣でしたくなってきましたね…こーゆーのを日本では『フライング トゥ ザ ファイヤァー!な夏の虫』と言うのですな(ははは)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2008

ToDoの記録から北海道の今を推し量る

以前書いた通り、ボクはCLIE NX80VのToDoを月間イベント(社内外、プライベート)の記録として使っています。
※日々のToDoはKsDatebookの繰り越し機能を利用

営業マン当時、取引先との『先』を見据えた会話の為には、北海道の季節毎のイベント情報も背景資料として欠かせなかったので、それも記録していたんですが…異動した今となっては、札幌を思い出せて懐かしいですね。

ちなみに10月のイベント(行楽)としては
・定山渓七色紅葉(15日付近)
・北海道大学銀杏並木(下旬)
なんてのが記載されています。(今年はどーかな?)
これが終わると『雪虫』とかいう話になるんですよね…

いや、自分の関心ある記録を書き留めておくってゆーのは、後から自分自身が最も楽しんで読み返せますね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 19, 2008

すっげぇ負けっぷり…

大富豪やブラックジャック、数独も含めて息抜きに遊べるゲームが多いPalm。
そんな中にあって、真面目に向き合わないとエライ目にあいかねないのが、リバーシソフトの『stabu362』。
何せLowレベルでやっても、五分五分がやっとなんスよ。
先日お茶をしながら、取引先の方がやりたい、と言うのでお渡しすると…
一回目が15個しかとれず敗北
二回目は10個しかとれず敗北

そして…『あー!もういい!』と叫んで返してきた画面がこれでした。
Hrcapt20081018220441

『オレ、結構小さい頃から無敵だったんスよ』
『四隅を他人に取られたコト無いかもしんねッス』
と、言っていたのですが…どーやらCLIEが初めての屈辱を与えてしまったようですね(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 14, 2008

事前準備(とCLIE)が文字通り身を助く

本日仕事でちょっとした講演をしなければならなかったんですが、先日の記事から今日に至る五日間、ひたすら39度台から熱は下がらず…

高熱、喉の強烈な痛み、腹筋肉痛になる程の咳、鼻づまり、頭痛、下痢、目眩、吐き気、間接の痛み…と風邪の症状オンパレード…入社して初めて?、という感じですが、風邪で欠勤する事にしました。

そこで、常々講演前には、ある程度のシナリオをCLIE NX80Vで綴る習慣にしていたのが、私自身を助けてくれたわけです。

もちろん、自分で喋るつもりでボケも入れていた部分は割愛し…というちょっとした作業は必要でしたけど、ベッドの中で高熱の涙目で何とかキーボードを打ち、そのまま代役を頼んだ方へCLIEメールに添付して事なきを得たのでした。
(ノートPCのキーボード操作や広い画面を見渡すのは厳しいし、Treo680の小さな画面でも作業は厳しかったと思う)

念入りな事前準備を習慣にするって事は、思わぬ所でも身を助く、というお話でした。
なお、普段から健康には人一倍気をつけていたんですけど、今後はもっとマメにうがいせねばなりませんね。

この間、家で氷枕やらお粥やら水やら果物やら…ひたすら看病してくれているカミさんにはホント感謝です。
それでは皆さま、あたくし寝ます…ガハァッ!(吐血)
※今、やっと38度丁度まで下がり、こんな記事書きました。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

October 11, 2008

体調と義理を秤にかければ…

日頃どんなに体調管理を心がけていても、やはり体調を崩す事もある。
前日にわかっていれば、次の日の仕事に手を打っておくこともできるのだが、朝急な発熱…なんて事もある。

昨日がまさにそんな状態。

アポイントをずらしてもらえば?、という話もあるのだけど、取引先の営業マンが『今日提案するために』日々準備してきている事を考えると、やはり今日聞くのが義務、義理なのではないだろうか、と…朝38度の体を引きずって出社。

プレゼン提案受領後は、そのまま会社近所の病院へ直行。
熱は39度をゆうに越えており、その場で即点滴決定。
本日ただ今はベッドから動けず、CLIE NX80Vからこの記事を発信しております…皆さまも体調にはくれぐれもご注意を。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 08, 2008

Decumaに感謝

先日来中国との連絡のやり取りが多かったんですけど、打ち合わせや連絡先を伺った際に大いに役立ってくれたのが、CLIE NX80Vの文字認識機能Decuma。
Decuma

無知故、単体での読みもわからない『聯』や『厦』等の感じも手書きで書けば無事認識。
まぁ、帰宅してからPCで入力すればいいんだけど、その場でカイケツできるのが嬉しいトコロ。

一時期、ボクが出張先からCLIE NX80Vで綴った取材報告メールを、会社がリアルタイムで文書として公開していた事もあったので、誤字は『許されなかった』という事情もあったんですけど、ね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 06, 2008

休日はTreo680に着替えて

平日の業務ではCLIEのデータ更新はほとんどPIM(スケジュール、アドレス、メモ)、のえる(日記)だけなので、Treoに移し変えるのも楽々(※)。
CLIEにBluetooth機能を追加した事もあって、赤外線のようにいちいち窓を向かい合わせる手間もなく、サクッと送信。
Img_1460

特にショッピングやたまにめかしこんでカミさんとの外食時などは通信も手帳機能も参照する程度なのでCLIEのガタイを要しないんですよね。
そんなワケで軽快でカラフルなTreo680を連れて、ヒルズで過ごしたこの休日なのでした。

※OSバージョンの違うPalm機同士のPIMデータ扱いについて
特にOS5.4のTreoではPIMアプリ名称そのものが変わっているので要注意。
もちろん旧来データも同時に更新する仕様になっているのでDatebookDB.pdb,AddressDB.pdb,memoDB.pdbはちゃんと存在します。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 03, 2008

MinAtlas+PEGA-MSB1 =活用OK

さて、今回PEGA-MSB1 購入の目的であるMinAtlasをGPSソフトとして使えるか、を早速テスト。

ソフトの設定でBlueTooth経由VGP-BGU1を無事認識。
また、事前に確認したところ、MinAtlasの地図データはCFカードに置いてあっても読み込んでくれたので(融通きくなぁ)、これはイケるだろう、とこの時点でほぼ確信。
Mina1

測地系WGS84を設定さえしてしまえば、後は何も問題無く、すぐにアンテナ(衛星アイコン)バリ3、地図上に自分のいる現在地と徒歩ルートが表示されました。
Mina2

Mina3

ただ、何故か不意に瞬間移動してしまったり、衛星マークが三つから一つになってしまったり…と現在ちょっと不安定。
さらに設定を変えて試してみます。

それにしても、やっぱり普段の「手帳」で地図表示、GPSができるのは楽しいですね。
今は色々なスマフォ機種等で当たり前に、しかももっと高精度に楽しめるハンディナビの世界だけど、ボクはまだこれで「充分」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2008

MinAtlasの進化にビックリ!したワケです

Treo680向け地図ソフトを悶々として探していた(?)のは、そもそもCLIE UX50を使っていた当時に、標記のGPSソフト-MinAtlas-に出会ってしまったからこそ。

http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2007/01/minatlas_94fd.html

その完成度の高さに惚れ込みつつも、生憎CLIE専用ソフトという事で…Treo680でもついついこのレベルを追い求めてしまうんですよね。

で、久しぶりにこのMinAtlasをチェックしたところ、バージョンアップしており、早速ユーティリティとともにダウンロードしてみると…

スゴイ!その一、店名や駅名、郵便番号検索が可能に!
スゴイ!その二、住所検索でアバウトな位置に飛べる!
スゴイ!その三、OS5以上、BlueTooth内蔵なCLIEならOK!
Min1

Min2

こんな完成度の高いソフトに、進化していました。
特にNavinYou Pocketにあって、MinAtlasに無かった住所検索に対応してくれたのは嬉しい限り。
早速コツコツとWayPoint入力を再開してしまいました。
Min3

但し、残念ながら、その三で挙げたメリットに期待してHNT-BT1+VGP-BGU1の環境でテストしてみましたが、ソフト側でGPSをコントロールしてはくれませんでした。

そこで、もしかしたら、PEGA-MSB1 との組み合わせなら…とゆー事でオク捜索の挙句入手したワケです。
かかる金額無視してまでもCLIE NX de GPSを実現したい程、MinAtlasの完成度が高い!というお話なのでした。
※かくして、Treo680の地図ソフト探しは一旦休止に…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »