« キタッ!ボクの中でミニノートの大本命(夜中の仕事は…Part2) | Main | Treo680 in Shanghai - 1 »

December 02, 2008

まだまだCLIE NX80Vを貪欲に楽しむ

Treo680の小回りの良さ、メモリの膨大さ、アプリによっては動作の早さ、みたいなメリットは充分感じられるのだけど、ビジネスツールとして、何より『安定感』『画面の広さ』でCLIE NX80Vに戻ってきてしまいます。
Img_1508s

手書きメモを行うのにも、やはりこの位のサイズがないと殴り書きは存分にできないし、一日パンパンにスケジュール&Todoを詰め込んでいる身としてはこのワイド画面がありがたいんですよね。

CLIE NX80Vの安定感はまた格別で、通信を行う時くらいしか再起動メッセージが出ることはあまりありません。
ビジネスの場で手帳として愛用している身としてはこれは重要なポイントなんです。

但し、CLIE NX80Vが絶対にTreo680に敵わないトコロ…それはストレートタイプですぐに入力できて、なおかつ打ちやすいフルキーボードの存在。
CLIE NX80Vのキーボードはお世辞にも打ちやすいとはとても言えませんし、通勤電車の片手打ちは『できる』けど、とてもストレスが溜まります。

そこで、今更試用を開始してみたのがiuTAPシルクというソフトウェアキーボード
Hrcapt20081125232909

これだとCLIE NX80Vをオープンスタイルで使いつつ、片手で画面に触れるだけである程度文章が綴れます。
見栄えもどこかiPhoneのフリック入力を思わせ…ないですね。

体力的(指の)にはこれで随分楽になるんですが…後は『慣れ』の問題かもしれませんね。
もしも、使い込むコツなどご存知の方はご指導下さい。

※追記
CLIE NX80Vにはもう一つ『MinAtlas』というキラーアプリがあるから引っ越せない、というのも偽らざる事実。
う~ん…発売中止からだいぶ経つのに、離れられない…

|

« キタッ!ボクの中でミニノートの大本命(夜中の仕事は…Part2) | Main | Treo680 in Shanghai - 1 »

Comments

面白そうなソフトがまだ出るのですね。
試しにDLしてみました。
10日も試せば使えるようになるかなぁ。

Posted by: ZEAK | December 03, 2008 at 06:46 PM

いやいや、結構古いソフトだと思いますよー(^-^;
使い方は何となくもう慣れてきました

Posted by: 章仁 | December 04, 2008 at 08:32 AM

はじめまして
TH55を所有してます。
2006.6にvisorEdgeから乗り換えて、2006.11よりiuTAPを利用してます。
片手入力のためにではなく、グラフィティが2になって扱いにくくなり、キーボード入力ではボタンが小さいので、これにしました。
http://www.1src.com/gallery/showphoto.php/photo/1150/sort/1/size/medium/cat/501/page/
ここにmyclie写真をアップしてます。
みてやってください。

Posted by: まっくん | December 13, 2008 at 09:05 AM

革カバーを装着したTH55、かっこいいっすね!
PSP風の画面もイケてます

Posted by: 章仁 | December 14, 2008 at 10:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/43303210

Listed below are links to weblogs that reference まだまだCLIE NX80Vを貪欲に楽しむ:

« キタッ!ボクの中でミニノートの大本命(夜中の仕事は…Part2) | Main | Treo680 in Shanghai - 1 »