« November 2008 | Main | January 2009 »

December 30, 2008

新聞&ガジェット好きにはたまらない

前にも書いたけど、ボクは新聞が大好きだ
TVでは流しきれない小さなニュースも、Webではクリックしない、個人的に無関心な情報も、毎日全てひっくるめて俯瞰できるとこが良い。
Img_1552

そんなボクが先日知って以来、興味津々なサービス…、それが産経新聞の始めたiPhone向け『丸ごと』配信。
http://www.sankei.co.jp/iphone/
Gamen_02

変に電子化せずに、ホントに『読むだけ』ってゆー潔さがボクにとってはかえって良いかも。
iPhone特有の拡大&縮小、スクロール操作がこのサービスの可能性を考えつかせたんだろうね。

今は朝日、日経の二紙購読をしてるけど、これに『もう一紙追加』とゆー建て前でiPod touchを購入してもおかしくないんじゃないだろーか?(←いや、おかしい)

●追伸1
ちなみに、他の新聞各紙ではこのサービススタートに関する記事は、一切掲載していない。
一方、TVやWeb(Nikkei Net含む)、雑誌では、『衰退著しい新聞他紙も、批判だけではなく、革新に踏み込むべきだ』と論じているが…

営利第一のメディアが扱う情報とはこのレベルなのだ、とゆーコトは常に忘れないように『本質』を捉えよう。
※最近、モスが『TVCFを止める』と言った時も同様の現象有り

●追伸2
今年はこれが最後の更新になると思われます
皆さま良いお年を~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 29, 2008

外部研修にこの二台

考え、メモをとり、調べ、発言するとゆー主旨の宿泊型研修だったので、持ち込んだツールはこの二台。
Img_1540

Treo680は自分の考えをまとめるのに使用し、ZaurusSL-C3100はNet探索と数字集計、講義メモをとるのに活用。

無線LAN環境の整っている会場だったけど、問題は電源。
奪い合い、勝ち組になった人はいいけど、敗れた人のPCはその何台もが単なる重石に変化していったのでした。
※まぁ、それでも今はケータイである程度調べられるけど

Zaurus&Treo680は朝9時から22時までのほぼフル活用の中、最後にエネループの助けこそ借りましたが、何とか乗り切ってくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2008

今あるもので間に合わせる?

Zaurus持ってると、只でさえネットブックの立ち位置が曖昧になっちゃうんですけど…、さらにオレにはまだコイツ-Vaio C1があるんですよね。
Cimg1757

OSはWindows98、BlueToothも無線LANも非搭載、HDDはTreo680にも劣る8GB、メモリは僅か64MB、駆動時間に至ってはたったの1時間程度…と当時は尖って見えたスペックも今から見るとやはり時代遅れなマシンです。
※BGMは河島英五
※それでもサクサク動くことに少々驚き(ミ田98の軽快感)

しかし重量は1kg程度。キーボードは一部小さいものの打ち易さをギリ保ってるし、USBポートもあるのでBlueToothや無線LANも対応させられるかもしれないし、そーなるとTreo680の母艦としては充分なワケで…
何よりOfficeが動き、メールもWebブラウズもできるので、Zaurusだけでは不安を感じる時に、コイツを持ち出せるように、久しぶりにセットアップしときますかね。
※壊れて元々、とゆーのも付き合いを気安くしてくれるかも。
※昨日の記事におけるNew Vaioへの期待値の話とは相反する記事ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2008

New Palm&New Vaio@CES2009!?

出張先からVaioTと、CLIEでこの記事を更新しております
いや、今しがた自分宛のプライベートなメールを受信したところ、SONY Styleからのステキな号外メールに気づいて、眠い中だけど、ついつい書きたくなっちゃった次第です
Dsc06419

Vaio New Mobile Coming soon!?と銘打たれたタイトルに吸い寄せられ、Link先に飛んでみると、Flashムービーが流れるんですが、女性がバッグから取り出した『白い物体』が…気になる気になる!
Vaioにここまでオモチャ的にワクワクさせられるのは、実に久しぶりかもしれませんね

来年2009年1月9日ラスベガスで行なわれるCES2009では、SONYからこのVaio New Mobileのほか、タッチスクリーン&WiFi搭載Walkmanの発表も噂されていますし、何より…

Palmの新OS『Nova』が発表されるんですよ!

PalmPilot、PalmV、WorkPadc3、CLIE NR70、NX73V、UX50、NX80V、Treo680…と長期に渡って添い遂げ続けてきているボクにとってはヒジョーに楽しみにしております
既にスマホOSとしてはNokia、RIM、Apple、そしてWindowsMobileと群雄割拠の状態になっている中、『Nova』がどこで差別化を表現しているか
まさに、『Palmがどこを目指すのか』を発表する場になるわけですよね

ユーザーとしては、その反応が歓喜の声になるのか、失望の声になってしまうのか…不安ですけど(汗)
とにかく『使いたい』『使い続けたい』『手放せない』道具であり続けてくれる様に祈ります
※これは、先のVaio New Mobileなマシンにも同じ願いをもっていますけど

いや、とにかく来年早々楽しみなニュースが続きますね
お年玉はしっかり貯めておきましょう!(←私は既に放出する側のニンゲンですが)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2008

バタフライストッパー

といえば、ほぼ日手帳の印象が強いパーツなんですけど、先日打ち合わせの際、取引先の方が使ってらっしゃったポケットタイプの手帳にもしっかりありました。
Cimg1756

但しサイズも素材も薄いので、差し込むペンは選びますけどね。
この時期は忙しいんだけど、話題が手帳談義になりやすく、ボクのような手帳マニアには結構楽しいッス。

ちなみにこの方、昨年まではほぼ日ユーザーだったんですけど、『何か毎日スカスカのページになっちゃって、読み返してもつまんないんで』と、今年からこの手帳にするそうです。
ほぼ日も浸透して永くなった(と思う)ので、『居つく者』『去る者』が流れとして出てきましたね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 22, 2008

不退転の覚悟?(無意味)

iPhoneに魅かれないかといえば、メッチャ気になる。
でも、CLIE NX80VやTreo680を使い込んでいるこの現状で、その立ち位置はひどく曖昧になるだろうし、それ以上の活用法を現時点で見いだせない。
ただ、やっぱりその動画、音楽、写真再生機として実用以外に、『fun!』の部分としてだけでも『買い』ではないか?という自らの甘いコトバに何度も流されそうになり…

そんな中途半端な思いに踏ん切りをつけてPalmOSと添い遂げるべく、買っちゃいました、SDHCカード16GB…
Img_1541

普段のビジネスシーンではCLIE NX80Vを使い、海外などの長期出張や身軽な休日、窮屈な通勤電車内ではBGM再生含めてTreo680を使用、とゆー使い分けに自然となっていたので、動画や音楽再生の機会はTreo680の方が圧倒的に多かったんですよね。

存分に使ってバッテリ切れてもデータが失われないし。
※CLIE NX80Vはバッテリが切れると、記憶を失うのだ。
Img_1547

これで容量的にはiPhoneと同等。搭載ソフトや『できるコト』もそれ程差は無いし、やっぱりハードウェアキーボードは欲しいし、外部コミュニケーション手段は豊富な方がいいし…これでいいのだ、と自分を納得させてます。

※なお、買ってから『認識するのか?』と不安になりましたが(←遅っ)、今のトコロ問題なく使えています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 20, 2008

ほぼ日手帳2009買いました

今年(2008)のオレンジ革カバーが結構気に入っているので、今回は本体のみLoftで購入。
Img_1548

Img_1549

他の方もレポートしてますけど、随分ページの印象変わりましたねー
ところで、Loftで買うと付いてくるこの説明書。
Img_1550

一項目を思わず二度見してしまいました…
Img_1551

この手帳、2009を名乗っておきながら来年の12月からしか使えないらしいッス
※これを人は揚げ足取りと言う


| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 19, 2008

手帳に予定を書き込む時間

アポイント依頼を受け、CLIE NX80V、TreoでKsDatebookをハードボタンから起動し、空き時間の確認、両者調整の上スケジュールを入力するのに、平均20秒程度かかってる。
今週は予定、TODOを含めて120件程度入っているので、ざっくり50週程度でかけてみると、6000件/年間 。
これに20秒かけると、年間で120,000秒=33.3時間…日中活動時間の二日程度に該当するわけだ。
Img_1538

ただ、この平均20秒のやりとりを可能にしているのは、適度に無駄を廃した会話と起動の早いCLIE、Treo、鍛えた辞書データ、それにKsDatebookがあってこそだと思う。
Img_1542

ちなみに同様のアポイント調整を行っている同僚の実測値は、本人の要領を加味しても倍はかかっている事がわかった。

つまり単純に言えば年間二日分効率が変わるとゆー事。
決して紙手帳と比べてPDAが優れている訳ではない。
時間コストを意識した行動と、個人的に目的にあった道具を駆使、使いこなしていけば、スケジュール調整一つとってもこれだけ効率に差が出てくる、という話でした。

※成果が大きいのはどっちか、とゆーのは別の話ね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 18, 2008

IntelligentFind活用中

先日の記事の通り(←何かこの書き出し多いな)、個人情報保護の為、最近はアドレスデータに集約していたデータをスケジュールやメモ帳に分散して記載しているため、一括検索がキモになっています。
加えて、これも情報保護の観点から、極力正式名称ではなく、定型の略称で記録するようにしているので、キーワード検索する際は、むしろ便利にはなりました。

そこで、現在活躍しているのは検索機能置き換えソフトIntelligentFind
Hrcapt20081117114951

PalmOS標準搭載の検索機能は実にシンプルでいいのですが、デメリットもあります。
●検索結果を保存できない
→飛んだ先が思った情報と違うと再検索が必要になる。
●検索対象アプリを指定できない
→不要なアプリまで検索されて時間を食う
●複数キーワードでの検索不可
Img_1546

このソフト-IntelligentFindは、こんなデメリットを全て補ってくれるので、今のボクの使い方にはピッタリ。
後から検索・活用、とゆーPDA本来の使い方が可能なので、安心して情報を丼感覚でぶち込んでおけます。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 17, 2008

PalmGear.comからPalm app storeアプリ

PalmGear.comからPalm app storeアプリを作ったので、見に来てねとゆーお知らせメールを頂き、早速ダウンロード、展開。
●The Software Store has gone mobile.
http://appstore.pocketgear.com/palm/
Hrcapt20081216223858

Treo680ではAppStoreを選択すると、自動的に標準のWebブラウザソフトBlazerが立ち上がり、このような画面になりました。
Hrcapt20081216223758

ここでもiPhone&iTunesの良い意味での影響が来たんですねぇ。
生憎Treoには無線LANも搭載していないし、海外でもGSMなので、それ程早い画面表示やダウンロードは望むべくもないのでしょうけど…
来年早々には次期OSの登場も噂されていますし、このように新しくPalmOSの為の小屋が建ったとゆーのが『まだ』終わってない感じがして、少々嬉しかった次第で取り急ぎご報告まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2008

ビジネスに関する日記だけ別途抽出管理

Treo680でもCLIE NX80Vでも同様に、『のえる』という日記帳ソフトを愛用しております。
●参考:仕事でも『使える』デジタル日記
Img_1539

年末に一気にテキストファイルとして吐き出せるし(これが気持ちいいんだよね)が便利だし、逆にメモ帳からデータを読み込めるので、PCで打って取り込むのもカンタンなワケで、この気楽さが日記の継続を可能にしています。

だからこそ、2003年から5年間もこのソフト一本で続いてるんスよ。
※ちなみに96年から03年まではHP200LXで綴ってました。

公私に渡ってその日の記録をつらつらと綴っているんですけど、特にビジネスに関する記述だけは最近別途抽出管理するようにしてます。

もちろんルーチン作業は別途管理して、『項目として』はいつでも把握できるようになっているんですけど
感じたことや、その時のリアルな自分を取り巻く環境はやっぱり日記を読むのが一番参考になるんですよね。

ちなみに作業自体はやっぱりシンプルに!が鉄則なので、キャプチャの通り該当部を選択してコピーし、Document To Go!の表計算ソフトに時系列で貼り付けているだけ。
Businikkihrcapt2008112

シンクロしたExcelファイルをPCで読む際も、最近のPCディスプレイは横に広いので、改行なしで文章入れても結構な文字数が読めるし、ページのアップ&ダウン操作も楽だし、ファイル内検索も慣れてるし、と快適です。
情報を読みに行く、とゆーよりは『去年の自分からアドバイスをもらってる』とゆー感覚ですかね?ホントに参考になってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2008

中国からのメールもバッチリ受信

今年数度にわたる中国出張で向こうでできた知人からのメール、日本語で書いてくれてるのに、CLIE NX80VやTreo680で受信すると、文字化けしちゃうんですよね。
『ス、ヲ、ヌ、ケ、ォ」。・皓`・・i、皃ハ、、、』みたいな感じで。
※アドレスは『@Yahoo.com.cn』からの発信です。

ちなみに上海に住む彼曰く、PCは会社にしかなく、休日はネットカフェで私的使用。だからYahooなどのフリーアドレスを使ってる人が多いよ、との事でした。
ただ、そんな彼の周りでもAsus EeePCは確実に浸透しているようで、彼も購入を検討中なんだとか…中国で市場とれれば、台数シェアに大きな影響を及ぼしますねい。

さて、先のメールですが、Palmでは閲覧できないのに、何故かZaurus SL3100だと文字化けせず読めるんですよ。
Img_1536

PCですら文字化けしちゃう文字があるのに完璧に。
※きっと、わかる人にはすぐわかる理由なんでしょう。

最近宿泊出張が多い事もあって、荷物に『念のため』忍ばせる事が多いZaurusなんですが、こーゆー面でもPalmの苦手を細かく補ってくれるトコが嬉しいですね。
両方とも『ほぼ終わった』と語られるOS機ですが、まだまだ便利な道具として使わせて頂いてます。

※追伸
①Zaurusの生産停止がアナウンスされたそうです。(→Click
②PalmOSには新しい動きが期待できるかも…?(→Click

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2008

残念ながら…

先日コチラのブログでも、海外で心臓移植手術を受ける費用の募金応援をお願いした、一歳児のそうちゃんですが…、先日亡くなってしまったんですね。

●『そうちゃんを救う会』→http://sou-chan.net/index.html
見て見ぬふりはツライので

思いやりとは言葉ではなく行動である(宋文洲)とゆーコトバを感じさせるように、皆さまの温かいご協力もあって目標額には到達したらしいんですが…ひたすら残念です。
そうちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2008

ポメラ?(タイトルパクり)

電池二本で長時間駆動、モノクロ液晶、打ちやすいキーボード、ATOK搭載…ああ、コイツの事ですかい?と、ryo-nさんにだいぶ遅れて同じネタでボケてみる。

HP200LX。何度かここでも書いているけど、やっぱりコイツは今見ても道具としてホントに名機だと思う。

つい最近までCLIE NX73V、80Vのキーボードが貧弱なので、テキストファイルを200LXで綴り、CF経由で受け渡しってのも良くやってたんですが…CLIEと同じOSを有し、さらに打ちやすいキーボードを備えるTreo680を譲り受けてからは思い出したように取り出す程度。

即ち逆をかえせば、最近よーやくHP200LXから卒業したワケで。
別に通信環境もそんなに頻繁に使わないので、ビジネスツールとしての200LXには、Excelのネイティブファイルをそのまま扱えない事と匡体の厚み以外、今でも大して不満が芽生えてないんですよね。

今もこの文章を200LXで綴ったんですけど…やっぱりどのPCより、PDAよりキモチ良く、しかも素早く打てている気がします。

キーボードではTreo680も小さいながらいいセンいってるんですけどね、やっぱりコイツは『別格』だなぁ。
何度も電池を抜いて冬眠させてるんだけど、今日みたいにネタの為に復活させると、ついつい使いたくなっちゃいますね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 10, 2008

通勤電車も時間割

…まぁ、それほど大層なものではないけど、最近行きと帰りの通勤電車時間も、曜日でやる事を替えるようにしてみた。

例えば月曜日と金曜日はCLIE NX80Vを活用しての一週間のスケジューリングが中心なんだけど、火曜日と木曜日は外国語の勉強、水曜は休憩、小説読み、ブログ記事作成とゆー感じ。

もちろん、こんなコトに取り組む前に沈没してしまう程疲れている日もあるので『絶対』ではないんだけど、自分で作った時間割は従いやすくて、以前よりすんなり行えている気がします。

ちなみに今勉強中の参考書は恥ずかしながらこんな本。
現地で使えるフレーズも多く、出張時には大変助かりました。
ヒアリングはまだまだだけど、まずは中学で習う英語のレベルを目指して勉強にあたりたいと思ってます。
そこでまずはPalm向けの中国語学習ソフトは無いものか…と調べてみたんですけど、生憎見つかりませんでした。
もしオススメの中国語学習ソフトをご存知の方がいればご教授願います。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 09, 2008

バッテリーがヘタってもダイジョーブ

Mobile機器を永く使おうとすると立ちはだかる障害が、『バッテリーのへたり』だったりしませんか?
交換サービスもあるけど、預けなきゃならないし、データ消去が前提だし、と何かと腰が重くなりがち。
Img_1502

その点『ケータイ』が素性のTreo680の嬉しさで、コイツはバッテリが容易に交換できるんですねぇ。
※但し、もちろん一般店では入手できないけどね。
軽量だから常に二つ持ち運んでも苦にならず、思う存分マルチメディアプレーヤーとして活用も可能。

CLIE NX73Vのバッテリーが後半かなりへたっていた事を考えるとこの環境が結構ありがたく思えてくるのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2008

Treo680 in Shanghai - 3

2010年の万博を控え、上海ではまさに『新も旧も』『真も偽も』『富も貧も』『高も低も』全てゴッチャになっている状態に感じられます。
Sha1129hills

北京オリンピックの時のように、万博開始直前には一部の風景が失われるのかもしれませんね。

以下写真を貼っちゃいます。皆さんのイメージする上海はここにあるでしょうか?
Sha1128sea

Sha1129road

Sha1130yoen1

Sha1130yoen0

ま、こんな感じでTreo680を電話として使える海外出張は無事終わり、帰国の途についたのでした。
仕事ケータイこれ一台で済むってのは、極力荷物を減らしたい海外でホントにありがたい存在です。
Img_1507

今はすっかりPDAに戻っちゃいましたけど…通話履歴を見ると何となく嬉しいものがありますね(ビョーキだ)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 04, 2008

Treo680 in Shanghai - 2

ミニーさんcooldadさんもそしてもちろんryo-nさんも、TreoやCentroを電話として使える喜びを綴っているけど、ボクもやっぱり素直に楽しんでいます。
Sha1127rao3

ローミングしているChina Mobileでの設定は前回北京での設定通りでいけました。
Hrcapt20081201083832

MMSが使えなかったり、SMSで送信メールが文字化けするのだけが唯一の悩みですが(関西弁な魔法使い様…)、後はホントに頼りになります、Treo680。
頻繁に使うソフトをPhone画面のFavorite(お気に入り)に登録しておけば、標準のランチャーに戻るよりも効率いいし、アドレス帳からすぐに電話がかけられる…(感涙)
Hrcapt20081129144754

WorldMateの換算表やざっくりだけど天気予報、大辞鑑の部首引きもアドレス登録に大活躍。
Hrcapt20081201083735

お陰でホテルの立派なデスクを使ってPC作業の出番もほとんど無く、外出先からそのまま社内連絡が可能でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 03, 2008

Treo680 in Shanghai - 1

最近乗る機会の増えてきた成田エキスプレス。今回の行き先は…上海。
Sha1127narita

ちなみに今回の出張で唯一我が侭を言ったのが、リニアモーターカーの利用。
世界で唯一運行している『夢の乗り物』これは乗らなきゃ!
Sha1127rinia

で、気張って80元出して貴賓室切符を買ったけど…誰も乗らないし、一般車両も閑散としてる…聞けば無意味なルートなので、ほとんどボクと同じように『趣味』『物珍しさ』で選ぶ交通手段なんだそうだ。
Sha1127rinia3

まぁ、それはさておき、いざスタートすると、客室に表示されている速度表があっと言う間に200kmに到達。
さすがに揺れも少ないので全然そこまでの速度を実感できない程。
Sha1127rinia2

最高速度の430kmまでぐんぐん加速し、そこからは徐々に減速してたった7分の未来体験は終わったのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 02, 2008

まだまだCLIE NX80Vを貪欲に楽しむ

Treo680の小回りの良さ、メモリの膨大さ、アプリによっては動作の早さ、みたいなメリットは充分感じられるのだけど、ビジネスツールとして、何より『安定感』『画面の広さ』でCLIE NX80Vに戻ってきてしまいます。
Img_1508s

手書きメモを行うのにも、やはりこの位のサイズがないと殴り書きは存分にできないし、一日パンパンにスケジュール&Todoを詰め込んでいる身としてはこのワイド画面がありがたいんですよね。

CLIE NX80Vの安定感はまた格別で、通信を行う時くらいしか再起動メッセージが出ることはあまりありません。
ビジネスの場で手帳として愛用している身としてはこれは重要なポイントなんです。

但し、CLIE NX80Vが絶対にTreo680に敵わないトコロ…それはストレートタイプですぐに入力できて、なおかつ打ちやすいフルキーボードの存在。
CLIE NX80Vのキーボードはお世辞にも打ちやすいとはとても言えませんし、通勤電車の片手打ちは『できる』けど、とてもストレスが溜まります。

そこで、今更試用を開始してみたのがiuTAPシルクというソフトウェアキーボード
Hrcapt20081125232909

これだとCLIE NX80Vをオープンスタイルで使いつつ、片手で画面に触れるだけである程度文章が綴れます。
見栄えもどこかiPhoneのフリック入力を思わせ…ないですね。

体力的(指の)にはこれで随分楽になるんですが…後は『慣れ』の問題かもしれませんね。
もしも、使い込むコツなどご存知の方はご指導下さい。

※追記
CLIE NX80Vにはもう一つ『MinAtlas』というキラーアプリがあるから引っ越せない、というのも偽らざる事実。
う~ん…発売中止からだいぶ経つのに、離れられない…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »