« BlackBerryBoldを愛でるそのヒトは | Main | スケジュールは隙間を創るために管理する »

April 23, 2009

身の丈にあったスマートフォン

頂戴したB-PortⅡとTreo680の組み合わせはホントに快適!です。
通信速度も気にならないし、PalmOSならではの貧弱なブラウザーでもむしろテキストが読みやすいし、何せ気楽に情報を入れられて、気楽に引き出せるスマホがこれ以上にあるのだろうか、いや無い(結論)という感じ。
Img_1945

ただ、iPhoneやWindows mobileがもてはやされる現状において、コイツは日本語版が出ていたとしても一般受けする機種ではなかっただろうな、というのもユーザーとして良くわかるトコロ。
今、願わくば…BlackBerryBoldが同じ道を歩まぬように祈るばかりです。これ以上、国内PDAやスマホ選択の幅を少なくして欲しくないのでね。

|

« BlackBerryBoldを愛でるそのヒトは | Main | スケジュールは隙間を創るために管理する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/44745313

Listed below are links to weblogs that reference 身の丈にあったスマートフォン:

« BlackBerryBoldを愛でるそのヒトは | Main | スケジュールは隙間を創るために管理する »