« May 2009 | Main | July 2009 »

June 30, 2009

one day with Clie

one day with Clie
CLIE NX80Vのワイド液晶でも一覧できない、とある一日のスケジュール抜粋。

11:45-12:00 ●●→06/06-12actual←06/20Check
12:00-12:20 ●●→presen←昨年、4-6data
12:30-12:40 【◎】●●←●●Comment
12:40-13:25 ●●→07/03-Plan
13:30-13:40 meeting@●●←●●資料
13:45-14:15 ●●←orien
14:15-14:30 Lunch

…とまぁ、こんな感じ。

もちろん、今回は面談を一気に消化すべく、敢えて細かく組んでみたというのもあるんですけど(次のお客さんが来ると、強制的に話を切れるので)、分刻みの入力も、コメントも、スペースを考慮するコト無く、書き込みができるのも、電子手帳のいいトコロですね。

また、この日のように一日中ビッシリの予定を入れていると、現在時刻以降の表示に画面が合ってくれるのも、電子ならでは。

両方とも、工夫次第で紙の手帳でも「何とか」できてはしまうんでしょうけど、使用の許される間(製品寿命、物欲、オフィス環境等要因による)は、気楽にCLIEを使っていこうと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2009

歩みを止めた?、〓SoftBank

iPhone3GSのスタートダッシュが好調、純増毎月No.1!
白戸家CFは毎回表彰され、新たにCFタレントにSMAPを迎え…等々、相変わらず『攻め
ている』印象を演出している〓SoftBankだけど、実際顧客にとってのサプライズサー
ビスな情報発信は、昨年のiPhone発売以来止まっていると感じている。

巨大ブランドである、DoCoMoに切り込むべく、ニッチな革新提案を行なってきた同社
だけど、auが『自社ブランド確立』にばかり目を向けてしまったせいで、勢いを失っ
てしまった時と同様な印象を最近受ける。

今の〓SoftBankには、そろそろ新しい宣言が必要なのではないか。そこで、J-PHONE
時代からの顧客であるボクとしては、まずマクドと同様に、マニュアル化された、店
頭対応改革を行なって欲しいと心から願う。

vodafone期から特に酷くなったのは、この『店頭対応』

未だにボクがiPhoneに替えていない理由の一つに、この店頭対応への不満、と不安が
あるから、とゆー位だ。
また来たくなる店舗を目指せ、とまでは言わない。
でも、今まで店頭対応に関する公約を掲げてきたライバルに記憶はないので、新しい
切口として…どですかー?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 26, 2009

正確に伝える、フェイス2フェイスで。

出張先や外出先からは手元のCLIE NX80Vに殴り書きしたイラストを文章に添えて、自分の中のイメージを相手に伝える(伝えようとする)ボクだけど。
絵心は決してある方ではないので、打ち合わせは極力フェイス2フェイスで行い、イラストを描くのも相手の目の前で説明しながら進めていくとイメージを共有しやすい。

『この商品はドン、と前に出すんじゃなくて、ロゴを景品全体のイメージにする感じで…』

なんて感じのビミョーな感覚の表現は、Faxや文章だけで伝えきれるものじゃない。

CLIEでイメージを正確に伝える為には、もはやデザインを自分で完璧に作るしかないもんね。
それができないからこそ、プロに発注しているわけであり、また何度もやり直さない為には面倒でもフェイス2フェイスで、イラスト+描き方+話し方の勢い…などで可能な限り細部までイメージを共有する方が結局早い。

道具の便利さ、快適さに慣れて依存し過ぎてしまうと、結果的にもっとラクにできていた筈の作業を、むしろ後退させてしまっているコトもあるかもしれない、とゆーある意味自分へも戒めの記事なのでした。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 25, 2009

Blog検索結果件数からiPhoneの勢いを感じ取る

いよいよ明日は3GSの発売日ですねー。ところで、iPhoneって最近の(?)ガジェットの中でどれ位愛情こめて語られているんだろう?とざっくり測るべく、ブログのキーワード検索をやってみましたよ。

●Yah○o!によるブログ検索結果
『iPhone』の検索結果=134,185件
『BlackBerry』の検索結果=6,664件
『CLIE』の検索結果=10,692件

いやぁー、やっぱり勢いありますね!、iPhone。
CLIEの10倍以上(比較対象がおかしい?)の記事が書かれてるんですねい。
また、正直BlackBerryが思った程話題に取り上げられていないのが意外でした。
標準仕様でも実用的に使えてしまうので、使いこなしが話題にならない…のかな?

で、さらに思いつきでCLIE難民の行き先を追おうと、組み合せて検索実施。
『iPhone』『CLIE』の検索結果=2,044件
『BlackBerry』『CLIE』の検索結果=74件

何となくですが…、CLIEユーザーの二割程(実態はそれ以上でしょう)iPhoneに流れていったのは間違いないようですね。
ボクとしては、ここでもBlackBerryの少ない件数が正直意外。もっとビジネスツールとしての『実』をとるような気がしていたもので。
なお、参考までに『iPhone』『BlackBerry』『CLIE』の検索結果は、46件でした。これはもう…マニア、ですね?あなた(←オマエもだろ)

さ、明日以降はどれ位『3GS』のキーワードを埋め込んだブログ記事が増えるんでしょうかね。
楽しみです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 24, 2009

自分の成功事例をさらに深めるために

自分(なり)の勝ちパターンを作る、とゆーイメージで企画立案、実行、反省のメモを蓄積していくと、強制的なアイデア出しを行う際に、助けられる事が多い。
自分の成功事例をさらに深めるために

最低限、巷で言われるT(ターゲット)P(ポジショニング)C(コンセプト)は、自分なりのコトバ(発想背景や思い入れも含めて)で企画立案前に整理しておくと、手間が省けるケースや、転用できる内容、もしくはそこから全くスライドさせた考え方を要する事もある。

成功パターンの記録を蓄積、読み返していくと『ああ、ボクはこーゆー性格の企画に熱くなれるんだな』、即ち『ボクに期待されてるのは、こっち(継続、もしくは欠けているパーツ)なんだな』なんて客観的に考えられて、幅、高さともに対応できるっちゅーメリットに繋がる。

ベースが無いとそれ以上もそれ以下かもわからんしね。

あ、そーそー、以前ここでボクが自分の発想手法として勝手に命名していた『Replace Thinking』とゆー考え方は、マーケティングの世界において、『ラテラルマーケティング』と呼ばれる手法に近いらしい。
今度、書籍を探してみます。時間を創って…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 23, 2009

これでいいのか?いいんだろう…


先日、とある奥サマが電車内で『何かねー持ちづらいのよ、このケータイ。』と相方にグチる声を聞き、思わずその手に握られるiPhoneを確認。
安いからって息子に薦められてね…、とコトバは続く。
相手の方は若干知識もあるようで『でも、それってipodとしても使えるヤツでしょ?メールもパソコンみたいに読めるらしいじゃない?』と返すも

『んなもん使う訳ないじゃない。電話かけるだけよお…よぉ…ょぉ…(エコー)』

…嗚呼、その掌のiPhoneよ。キミはWebブラウザーもGPSも音楽もムービーも使われず、16GBの広大なディスク容量に『21件(byオバサマ)の電話帳』だけを格納して一生を終えるのか、とその運命に涙…しかけた時。

『でも、息子が勝手に孫の写真入れてくれるのよね。』

よ…良かったねえぇぇーっ!(鳴り止まぬ拍手)

それにしても、都内の通勤電車で見ていると、iPhoneを使っている人が老若男女問わず、ホントに多い。

もちろん、使いこなそうという欲抜きで見ても、iPhoneって一機能一アイコンなので、直感的に使えて、上記の奥サマのように『ほぼラクラクホン』として使う事も可能だと思う。
こんなトコロに『使い手の思うまま』機能を引き出せるiPhoneとゆープロダクトの『素の威力』に、改めて感じ入る。
※平常使用でPC連携が『必須』でなければ、だけど。

ケータイ市場を機能によるセグメント化で棲み分けをはかってきた、国内メーカーの皆様、思わぬ伏兵ことiPhoneに、知らぬ間に『ラクラクホン』市場も奪われてしまわぬ様、しっかり開発、拡販に注力して下さいませ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 22, 2009

Treoでメモを展開する

Treoでメモを展開する
研修もTreoやCLIEに講義のポイントをメモしている。
何がいいって、『自分の考えを書き足せる』ってトコ。
通勤中にも片手で気軽に読み返せるから、改めて疑問や実際に業務で流用可能なポイントを思うままに書き足せる。
聞いて終わり、じゃもったいない。知識は使わないとね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 19, 2009

iPhoneを通して望む、電子書籍フォーマット統一

昨日よりOS3.0が提供され、iPhoneユーザーの皆さんは眠い目をこすりつつダウンロード、並びにアップデートされたようで、その様子(苦戦、悲鳴、迷い、もしくは歓喜の声)をTwitter、mixiなどで観客として楽しませて頂きました。

コピペ、Spotlight、MMSなどが話題になっている今回のアップデートですが、ボクがかねてよりiPhoneやtouchに密かに期待しているのは、電子書籍ソフトの搭載とデータのitunes販売。

今まで、CLIEやケータイ、Zaurusで購入していた書籍はブンコビューア形式だったんですけど、電子書籍フォーマットのスタンダードになりきれていない不安がどうしても拭えず…、積極的に購入を増やせなかったんですよね。
※石田衣良さん「池袋ウェストゲートパーク」シリーズや、宮部みゆきさん「龍は眠る」など、何度も読み返す書籍しか購入していない。

iPhoneやtouchの画面は書籍を読むにも丁度いいなぁ、と思っていたので、ぜひこの分野のコンテンツ販売においても、強みを発揮して欲しいなぁ、と。
業界的に期待薄かもしれないけど、そんな「流れ」が起こることを望んでいます

| | Comments (29) | TrackBack (0)

June 18, 2009

そこに通したい企画があるから

今、どーしても通したい企画の提案書をまとめています。
とゆー事で、Treo680のスケジューラに入れている『想定通り』の徹夜作業に備えて、夜食喰ってきました。
そこに通したい企画があるから
※ええ、着替えもひげ剃りもバッチリ持参してます。

この企画が通れば、誰か(社員、お客様、流通…)が絶対喜んでくれる。もし誰もがびみょーな反応をしたとしても、カミさんだけはオレの頑張りと考えた根拠を認めてくれる。
そう信じられるから、アラフォーでも体力の続く限り、やりたい事をやり抜く闘志が尽きぬとゆーワケです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2009

檸檬は、本日17日発売

その昔、雑誌『Lapita』の付録として『ミニ檸檬』なる万年筆が付いてきて、ちょっとしたブームになりましたよね。
※ボクは未だにロディアの相棒として愛用してますが。

いわば、その『本家』ともいえる丸善から、限定1400本の万年筆−檸檬−が6/17発売(創業140周年記念)になります。檸檬<LEMON>は、本日17日発売

お値段39,900円と、決して安価とはいえない設定ですけど、ショーケースの中の檸檬は、それに相応しい存在感がありましたよ。
※Treo680で撮ったので伝わらなくてスマン


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2009

Digital Penこと、E-P1発表は16日に持ち越し

15日に発表、と言われていたので、Palmのスケジューラーにも入れる程楽しみにしていた、Olympasマイクロフォーサーズ新機種発表ですが、一日延びちゃいました。
→http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/05/13/10823.html

まぁ、既に画像はあちこちから流出しちゃってて、機種名もタイトルの通り『E-P1』と言われてはいますけどね…
Digital Penこと、E-P1発表は16日に持ち越し

Pen-F系の雰囲気を上手に取り入れたクラシカルな印象も残しつつ、現代の解釈で創るとこうなる、という所有感を満たしてくれそうなデザインです。
ある程度厚みがあるという事ですけど、それこそPen-F程度なら、全然許容範囲。
お散歩カメラとしてPen-Fを今も愛好するボクとしては、ついでに縦型ファインダー(EVFでも)も搭載して欲しかったなぁ、と。

ちなみに、マイクロフォーサーズ機種としては、GH1が好調なPanasonicからも、LX3の流れを汲んだコンパクトサイズの登場が噂されており、今後このカテゴリ自体(デジ一未満、コンデジ以上?)盛り上がりそうですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 15, 2009

CLIEカメラくらいがちょーどいい

これをきっかけに、なんかネタにできそうだな、と感じたら、すぐにCLIEのデジカメで画像メモを撮ってます。
そこから感じた事を、注意深く自分の意識から掘り起こしていけば、ここの記事になったり、ビジネスアイデアにできたり、となかなか使い勝手がいいんですよね。
CLIEカメラくらいがちょーどいい

上記体験を通して感じたのは、人間って普段の生活においても、結構な頻度で『感じたり』、『考えたり』、そして『閃いたり』しているんだなぁ、という点。
要はそれを極力埋没させていかないように工夫さえしておけば、それ程ネタに困らない毎日が過ごせるんじゃないか、と(その大小はあるでしょうけど、少なくとも今のボクの場合)。

で、この用途には、常に胸ポケットに入れている、CLIEのデジカメ機能程度がやっぱり丁度いいんです。
ケータイカメラでは使えるシーン(シャッター音や病院、飛行機等)が限られてくるし、デジカメだとちょっと凝って撮りたくなっちゃうし、『さりげなくない』から躊躇っちゃうと、その時点で多分撮るのを止めちゃう。

『あっ』と思ったその場で、CLIEで撮って、通勤電車などでゆっくりテキスト化。
そんな使い方に慣れているので、Palmの『次』になるツールを選ぶ際にも、ボクにとってはデジカメ搭載が必須条件、と考えているわけです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2009

ルービックキューブの手応え


アナログゲームの手触りを忘れがちになってきたので、ふとルービックキューブを買ってみた。
御上のお陰で、週末に自動車が溢れるようになってきたので、夫婦揃って自転車を購入(これぞ思うつぼ?)。
スタバで珈琲を買って帰る夜が増え、カミさんに煎れてあげる機会が減ったので、敢えて豆を多めに買ってみた。

何となく自分の中のアラームが日常生活で警鐘を鳴らす。
最近いつの間にか楽で手軽な方向に、そして自分の匂いが全く感じられない、そんな行動になってない?、と。

テレビや雑誌よりも、ラジオの深夜放送や、ブログを読みにいってしまうのは、そこにそのヒトならではの考え方や、行動、文章含めた息づかいが感じられるからだ。

つまり、今他人から興味を持たれる為には、そんな『個』の匂いを少なからず出した方がいいんじゃないか、とボクは個人的に思うワケで(除く、加齢臭)。
世のビジネス本が今やこぞって、”全てをWebサービスに委ねなさい…”と説く現在だからこそ、極力面倒な方向へ敢えて向かう、という選択肢も大事にしたい。

※購入品詳細
・自転車 : ブリヂストン VEGAS(リラックス前提)
・珈琲豆 : TERA COFFEE(ここの豆がとにかく好き)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 11, 2009

What are you doing?

先日、『preには日本語フォントが入ってる!』、さらにその翌々日の明け方には『iPhone3GSは今までの倍早い!6/26には発売かっ!』、そんなニュースが飛び交っているこの頃ですが、そんな折にボクは…

Treo680やCLIE NX80Vで『MOtwit』使えないのかなぁ、とか、のんびり試してました。
英語版ゆえ、日本語は化けちゃうのよね〜、残念。
What are you doing?

Palmには他にも、goosyncなど今のスマホの標準仕様を先取りしたような優秀なソフトがあるのに、日本語では使えず、諦めなきゃいけないケースがあって…悔しいですッ!

まぁ、twitterは、ケータイで『movatwitter』使えばいいんだけど、あんな短文コミュニケーションですら、テンキーからTreo680のキーボードに逃げ出したくなる程、その軽快な使い心地に惚れちゃってるわけです。

※とはいえ、『次』をどーするかなぁ。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

June 09, 2009

弘法、筆にiPhoneを選ぶ

とても『指』で描いているとは思えませぬ。

●Jorge Colombo sketches a storefront using his iPhone.
http://www.newyorker.com/video?videoID=24673942001


ユーザーからこんな風に、「ツールとして」使いこなされている道具って、幸せなんだろうなぁ…、と我が身を反省し、Treoに詫びる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2009

Treo680でニュースをいじる

ブログを書き続けていると、誰しもネタにつまる事があると思う。特にテーマを決めて更新しているブログだと尚更だ。例えば…手帳術をテーマに語ってるここなんかもそうですな(汗。
Treo680でニュースをいじる

でも、何か発信したくなる。ネタを探す。無ければ以前アップした記事をもう一度掘り下げてみる気になる。

…そんな事を無意識に続けてきているせいか、ニュースを聞いても、ブログで発信しようとするような、『掘り下げ、分解、いじり』を自然に行なっているようだ。

例えば、『エコ』テーマなニュースを一つとっても、
・エコバック、エコバックと言うけど、一家にいくつも転がってる状況ってホントにエコなのか?と言いたい
・エコの代名詞のようなハイブリッドカーって、その製造工程も含めて、二酸化炭素排出量は少ないのか?とか…

こんな事をニュース見ながらTreo680につらつらと書いており、古くなったらバッサリ削除、という繰り返し。
生産性の無い作業だけど、『考える』癖は悪くないと思うので、感じるままにニュースを自分勝手に分解している。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Phoon de "ふぅ〜ん"

Phoon de "ふぅ〜ん"
満月なんですかね?今日は…
そんな事を思いつつ、会社からの帰り道。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2009

アイスコーヒーにはTreo680が似合う

アイスコーヒーにはTreo680が似合う
とゆーか、何かを『しながら』メモをとるには、やっぱりTreo680が使いやすいですね。

Treo680とCLIE NX80Vはデータの受け渡しが簡単なので、その日の気分や、使用シーンを想定して持ち運ぶ機種を選べて便利です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 04, 2009

iPhoneにもほぼ日手帳CLUB的なサイトが欲しい


iPhoneも含めて、最近のスマホを取り上げる記事(雑誌、Webを中心に)を読んでいると、その『機能』についてのみ焦点をあてているコトが多いように感じられる。
それでもiPhoneは、多少ビジュアルや雰囲気に頼ったところはあるにせよ、先日ご紹介のムック『ハニカムのiPhoneについて』や、小山龍介氏著作『iPhone HACKS!』などを通して、『iPhoneを使いこなして(何かを)している姿』を描いているのだけど、その構成比はやっぱり少ないと思う。

今、iPhoneについては、AppleとSoftbankがそれぞれページを作っているけど、そこで紹介されているのは流麗な画面、フォント、そして次々生まれてくる魅力的なソフトの数々…が中心。
多分、コアなユーザーを除いて、メーカーからの(上位目線?からの)誘引は、そろそろ飽きてくるんじゃないかな…

発売直後ならそれでも良いのだけど、既に一年が経過している今、多くのユーザーの声を集めて、『iPhone使って便利だったコト、今の使いこなし、オレ的思い入れ、Tips』をまとめるような書籍、もしくはWebサイトがそろそろ出てきてもいいんじゃないかな、と思う。
その意味で、ほぼ日手帳CLUBやトラベラーズノートのサイトみたいなバランスがいいなぁ…、と。
身にまとう世界観をアピール、プロダクト・機能の紹介、ユーザーの使いこなし紹介が、統一感をもって、現ユーザーにも潜在ユーザーにも『参加』を促してくるわけですよ。

もちろん、今様々な人のブログや企業のページで、それぞれの使いこなしを紹介しているのは、承知しているし、ボクもいくつか読ませて頂いてる。
ただ、『まずはここ』さえ見れば、『今』隣の人のiPhoneはこんな感じなんだー、とわかりやすいサイトがあってもいいんじゃないかな、と。

BlackBerryBoldも同様で、iPhoneとはトーンが違うけど、カッコイイサイトを構築できる可能性があるし…『スマホってコトバは知ってるし、iPhoneが楽しそうってのはわかるけど、実際みんなどんな風に使ってんの?』という潜在ユーザーも多くいると思うので、ぜひスマホ拡大、市民権定着のためにも『ほぼ日』的なサイト、月刊誌等が登場するのを切に祈っております。(←完全に他力本願です)

※なお、ほぼ日サイトには『My Phone is iPhone』コーナーもあります
→http://www.1101.com/iphone/index.html

| | Comments (7) | TrackBack (0)

June 03, 2009

都会の中心でTreo愛を叫ぶ

都心に向かう通勤電車では、やっぱり片手で軽快に文章を綴れるTreo680だなぁ、と思う。CLIE NX80Vのキーボードでも綴れるし、メニュー操作もある程度キーボードでできるとはいえ、やっぱり指をのばしてタッチスクリーンで操作したいシーンもあるから。
都会の中心でTreo愛を叫ぶ

そんな時、コンパクトな筐体にバランス良くキーボードとスクリーンを配置した、ストレート端末である、Treo680のありがたみを知るワケ。

SDHC16GBのお陰でムービーも音楽も、お気に入りを入れておけるし、余裕のある本体メモリのお陰で通勤電車で遊ぶには手頃なゲームも入ってるし、とオンオフでの使い方のバランスも丁度いいTreo680。

今、国内でも様々なスマートフォンが買える、いい時代にはなったけど、筐体、キーボードの打ち易さ、メモリサイズ、含めて(そしてもちろんOSもだけど)Treo680以上に扱いやすそうなデザインに、巡り会えていない。

ただ…コイツは生憎『単体で電話として使えない』というのが、スマート『フォン』として致命的なトコではあるんだけどね。(苦笑

| | Comments (9) | TrackBack (0)

June 02, 2009

いいタイミングに恵まれる

先日、アイデアプロセッサを使わなくなった我が身を省みて、(そろそろ『知』の為のトレーニングの必要があるかな?)と思っていたこのタイミングで、日経Associeがこの特集。

効率200%UP!「デジタル整理」完全指南『超 情報整理術』
いいタイミングに恵まれる

いや…他誌の見出しもそうなんですけど、この『200%』とか『完全』とかって、何が根拠になってるんですかね(笑
正確な表示を求められ、意識している食品メーカー勤務としては、いつもこの手の表現の『根拠』が気になってしまうもので。

閑話休題

さて、内容はいつものAssocie通りページをめくる毎に様々な著名人ご自身の整理術のエッセンスを紹介していくスタイル。
表紙にiPhoneが大きく露出こそしていますけど、お馴染み田中裕子さんのページが見開きであるだけですので、過度な期待をこめての購入は禁物です。

定期的ではなく、間隔をあけてこの手の雑誌を購入すると、更新された発見があっていいですね。
ブックマーク含めて、読みながらTreo680にいくつかメモをとることができました。
自分なりに進化させることができたら、またここでご紹介します。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 01, 2009

あまりブログに出てきませんが…

LUMIX FZ30、PEN-F、Zaurusは、休日や旅行の際に持ち出してます。

FZ30のレンズ一体型からくる取り扱いの気安さや、落ち着いた画像、広角位置でのレンズの明るさ、手動で12倍ズーム、640*480とはいえ、動画がおさえられる点…など、古い機種だからこそ高感度に難ありなだけで、旅行先ではホントに重宝してます。
あまりブログに出てきませんが…

PEN-Fは、とにかくファインダーが縦位置なのが散歩に向いてていいですね。
近所=街中の風景を撮ろうとすると、横に広げる必要が無く(要は狭い)、しかも撮りたいものとの距離が大抵近いのでズームも必要ありませんし。

で、Zaurus。

CLIE NX80VやTreo680で文章を綴るよりも余裕があるし、どんなファイルでも大抵閲覧できるし、何よりこのサイズでWebサイトをのんびり巡回できるのがいい感じ。
旅先で撮った画像をメールで送る際に、CFでもSDでもデータを読み込めて(残念ながらSDHCはできないけど)、サイズを自由に変えられるのも便利ですね。

充分吟味してから購入した道具達ゆえ、購入当初とは違った役割になっても、愛着こめて使い続ける事ができてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »