« August 2009 | Main | October 2009 »

September 30, 2009

テキスト入力でBlackBerryに勝っちゃった

テキスト入力でBlackBerryに勝っちゃった

先日、研修で隣り合わせた方がたまたまBlackBerryユーザー(かつ、元CLIE TGユーザー)で、休憩時間はスマホ談義に。

選択の決め手がテキスト入力の速度と快適さだったという彼が、自分の選択に確信を持ちたいと、ボク(とiPhone)を相手にメール作成、送信までの所要時間を比べてみたい、と言い出し、やってみたところ…

両手親指でプチプチと入力中の彼を、iPhoneを持った片手でのフリック入力で追い越し、大人げなく(笑)あっさり勝利。

SMS程度の短文だったから、とかSMSアプリそのものの軽快さ、という背景もあるけど、iPhoneのメモツールとしての能力の高さに、改めてこちらの方が気付かされた一幕でした。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 27, 2009

カメラ de アソブ


CLIE NXにも画像を『扱える』ソフトはあるんですけど、iPhoneの場合は『画像で遊ぶ』アプリに溢れています。その為、気になるシーンに出会うと、ついつい『素材を仕入れる感じ』で、カメラを向けちゃうんですよね。
カメラ de アソブ
今回の夕陽もその一つ。出張先に着いた時に、(あ、キレーだなあ)と思ったその場で撮影。

①Photogenで切り出し、彩度と露出調整
②Mill colourで色味の調整

以上のステップで、自分がキレー、と感じたイメージに近付けていく様を楽しむコトができました。

他に、Resizerで適正なサイズに変更したり、Polarizeで今回の様にポラロイド風の味つけしてみたり、モノクロ写真も、油絵風にするのもワンタッチ。

以前も書きましたが、PIM、SNS、Webサービス、さらに画像との付き合い方をも大きく変えたiPhoneに、今はどんどん愛着が湧いてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2009

iPhoneと出張に出ております

iPhoneと出張に出ております
リモワにVAIO、ポッケにiPhoneを突っ込んで、現在出張に出ております。

今回の宿には、有線LANがあるコトを予め確認しており、ここでiPhoneOSをアップデートしてしまうか、それとも安定を優先して現状維持するか、非常に迷っています。

何せ、iPhoneアプリの『セカイカメラ』が楽しそうで楽しそうで…でも、アップデートした後、かなり不具合報告も聞かれるので、リスクは冒したくないし…と、ゆー心境なんですよ。
早く、OSの不安定さを解消してくれないかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 23, 2009

当初目的を果たすべく

当初目的を果たすべく
このシルバーウィーク中に、語学学習ソフトを一つ購入しました。
会社の往復や、打合せの隙間時間、ふと、気になった時に気楽に起動、学習できて、楽しみながら学べております。

探せば、Podcastやフリーソフトでありそうな感じもしましたが、敢えて有料ソフトを購入した方が、自分のやる気を喚起できるかな、と。

ユーザーの『これ、やりたい!』にソフトで応えてくれる環境は、初期のPalmを取り囲んでいた環境にも似て、非常に懐かしく、そして嬉しいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 22, 2009

二人撃墜、もう一人も照準に。

iPhoneは今、他人へのプレゼンが容易なので、早くも周りで二人、購入させてしまいました。
さらにもう一人は恐らく、今日明日中に買いに行くものと思われます。
二人撃墜、もう一人も照準に。

私のプレゼン能力はまだまだ錆び付いていないようですね(笑

とにかくPalmと違って勧めやすいのは…今も現役で買える。日本語が標準で使える。サポートが受けられる、そして何より今、空気的に盛り上がってるってトコですかね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 18, 2009

書類をサクサク捨ててます

最近、iPhoneのお陰で、紙で配布された書類を一時フォルダに仕舞うコトすらせず、サクサク捨ててます。

iPhoneを簡易スキャナにしてくれるJotNotと、PDFファイルをストックしてくれるEverNoteのお陰で、『一応とっとくか』が、全く無くなったんですよね。
書類をサクサク捨ててます

気になる新聞記事もこの通り、カンタンにPDF化できるので、これ迄のように、ザクザク切り取って手帳に挟むコトすらしなくなりました。
さらにこのまま、メールに添付して情報発信もできるし…いや、ホントに恐ろしいほどONにOFFに活躍してくれるツールです、iPhone。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 16, 2009

iPhoneの不安。それは…

外出先で単体ではバックアップが取れないコト。
これが、PDAとして、iPhoneを使う上で一番、かつ唯一と言っていい程、不安なトコロです。

スケジュールはGoogleカレンダーと連携しているので、(その意味では)大丈夫なんですけど、その他のデータ、特にメモ帳に記録した情報は、PCとシンクロしないと、バックアップされません。
iPhoneの不安。それは…

そこで、外出先で特に『これだけは!』と思う、失いたくないメモは、スケジュールのメモ欄にコピペして、サイアクのケースに備えています。

アイデアプロセッサ導入に消極的なのは、一重に『守らなければならない』データの数を最小限に抑えたいからに他なりません。
この点、Palmが単体でメモリーカードにバックアップできるのは便利&安心なんですよね。
未だに、アイデア出しや日記ツールとしてCLIE NXから離れられないのは、そんな背景もあるかもしれません。

※備考
Googleドキュメントにバックアップを吐き出せる『AWESOME NOTE』なるソフトがあるらしいので、チョット使ってみようかと。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 15, 2009

アポを受ける立場でのスケジュール術

『商談させて欲しいので、お時間の候補をいくつか頂けませんか?』

そう依頼された時、ボクは鉄板の(確実に空けられる)候補を二ヶ所だけ先方に伝え、確定の返事が来るまで、該当時間をGoogleカレンダーに、『仮)●●』と入力してしまう。
※自動的にiPhoneのスケジュールも更新される
Iphone_272_2

外部の方とのアポは一日MAX四件と決めており、それはベルトコンベア的な商談を行いたくないから。
どうせ使わなかった方の仮予定時間帯には、常にあるToDo処理にあてられるし、こちらから会いたい方に『ちょいと話さない?』とナンパ(笑)もできるしね。

仮予定を入れては消し、調整し、追加し、移動し…、と目的に応じて効率よくスケジュール管理できるのは、電子の大きなメリット。
ここは今さら紙の手帳『だけ』に戻れと言われると、不可能ではないけど…相当しんどいだろなー、と思われる。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 14, 2009

初めて買った、iPhoneの周辺機器

「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081211/apple.htm
Iphone_243

CLIEの時は、機能が欲しければ周辺機器を買うしか無かった。
iPhoneの場合は、『できる範囲でいいや』と思わせる何か、がある。

そんなワケで、これが初めて買った周辺機器。
別に『必要』ではなく、あくまで『満足』の為に、だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

まだまだCLIEはボクのアイデアパッドです

ミーティングで、アイデアを生み出さなければならない時、ボクはまだCLIEを持参しています。
Iphone_265

もう既にメモ帳としては、iPhoneもしっくりきているんですけど、特に苦しい時期を経て付き合ってきているCLIEのワイドハイレゾなメモ帳は、ボクにとって『さぁ、考えようぜ』と呼びかけてきてくれる、そんなサインになっています。

ちなみに日曜日もこんなミーティングをやっていたボクに、itunes&iPhoneOSアップデートの時間は無く…(とはいえ、個人的な買い物を一つしたけど)、明日からの一週間も旧バージョンで使い続けます。
※3GSの現状の使い勝手に文句無いので、別に焦ってないし。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 11, 2009

今はまだ楽しんでる時期なので

今はまだ楽しんでる時期なので

例えば、iPhoneにYahoo!のアイコンを置いているのは、一重にヤクルト、ファイターズの試合結果をすぐに確認したいから。
意外とその程度の軽いキモチで置いてあるアイコンも、今は結構あったりします。

CLIEも初期はそんな感じだったのを思い出しますが、結局使い込むウチにホーム画面のパームウェアの数は絞り込まれていきました。
iPhoneも多分、使って行くウチに、四画面程度に収まるんじゃないかな、という感じもしますが、今はソフトを通じて、その可能性を楽しんで体感しているトコなので、面白そうだと感じたら躊躇せずに試してます。

ちなみに、今一番起動して楽しんでいるのは、キャプチャ画面を貼ってある『TIME mobile』。
英語のほとんどわからないボクなので、日々眺めてるだけですけど、触れているだけで、何となく現地のバタ臭い空気に包まれているような気分になれますよ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 10, 2009

使い勝手を高めるアップデートは大歓迎!


http://japanese.engadget.com/2009/09/09/iphone-os-3-1/

昨夜、睡魔に負けて、リアルタイムで確認できなかったAppleの発表イベント。
さぞかし、Twitterの未読TLが大変なコトになっているか…と思いきや、そうでもない。

まあ、タブレットの発表は元々可能性薄だったけど、iPod touchにカメラ搭載されなかったのは正直意外な感じすらしました。

さて、iPhoneに関しては、OS3.1が発表になり、機能追加というよりは、『改善』に主眼があてられているようです。
特に、iPhone3Gユーザーな方々からの『軽くなった!』とゆー喜びの声がTwitterのあちこちで聞かれました。

Mac OSの雪豹アップグレードもそうだったようですが、愛機の使い勝手を高めて、まだまだ使える!とゆー気分にさせてくれるアップグレードは、何より嬉しいですね。
ダウンロードに時間がかかるらしいので、週末にまとめてアップグレードしたいと思います。

※今回カメラ付きtouchが出なかったコトで、iPhoneに流れる人は増えるのかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あと一時間で

午前二時より、Apple社発表のイベントスタートなんですが…前日午前四時帰宅の影響もあり、さすがに瞼が重くなっております。
恐らく、明日朝起きてtwitterを開けるとTLが大変なコトになってるんだろうな、と思いつつ…おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2009

PDAは辞書を鍛えてナンボ

PDAは辞書を鍛えてナンボ

iPhoneでは、フリック入力に依存しているので、特に画面切替が必要な英字、数字をかなで変換出来るように登録している。

例えば、『iPhone』なら『あい』で登録しておき、『1』なら『いち』で登録、といった具合。
ちなみに、『あの段』の重なる読みは極力廃した方がフリックには便利なので、『7』の場合は、『なな』ではなく、『しち』で呼び出す。

こーゆー、日々少しずつ自分仕様に仕立てあげて行く感じは、手帳もバイクもそうだけど、それぞれ『ツール』との付き合いが深まっていく感じがして、ボクは結構好きだ。

末筆ながら、iPhoneのフリック入力って、もっと評価されていい、革新的な日本語入力スタイルだと思う。
ボクの中では、PALMのgraffiti入力に初めて触れた時の、あの驚きに等しい。
電車の中で吊り革に捕まりつつ、この程度の文章をさらさらと綴れるiPhoneは、Treo680並のメモマシーンとして定着しつつある。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 08, 2009

現在のTOP画面

日常使うソフトを一画面に集めたら、ボクの場合はこーなりました。
現在のTOP画面

下部に置いたカレンダー、アドレス、メールの他に、やはりメモ帳、手書きメモ、電卓はPDAとして使う以上、外せない。

Twitter、mixiなど、隙間時間でプライベートを有効に楽しめるWebツールも、気楽にアクセス出来るようにここに配置。

マップと乗換案内は、実用の部分ももちろんあるんだけど、特にマップは、気分転換にもなるんで、必要以上に起動してるなあ…

後は、いずれここにOffice系ソフトが入ると思うんですが…なんとなくQUICKOffice『しか』選べないのが、残念なので、もう少し待ってみようかな、なんて思ってるトコ。
背景を変えられないiPhoneでは、各ソフトのアイコンデザインも大事な選択の理由になり得る訳で…つまりQUICKOfficeのアイコンが(以下略

このよーに、TOP画面に象徴されている通り、iPhoneは、公私バランス良く楽しめるのが魅力の一つだと思っています。
これまでハマって付き合ってきた、200LX、CLIEとも、『そこ』が共通しており、カテゴリこそPDAからスマートフォンとゆー名に変わりましたが、コイツとも深く、永く付き合っていけそうな気がしています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 07, 2009

VAIO&iPhoneでパワポ作成

急遽、枚数的には5枚程度とはいえ、プレゼン用のPowerPointファイルを、一泊二日の出張の合間に作らねばならなくなり、今回はVAIOを連れてきました(普段はEeePCなんだけど力不足かな、と)。
ただでさえ、荷物の多い出張なので、デジカメもiPhoneで代用させるとして、デジタル系の荷物はこの二つ(VAIO、iPhone)のみ。
Iphone_237

それでも充分機能する組み合わせで、往復の車中、並びに深夜に戻ったホテルの部屋で、早朝の喫茶店で何とか資料を仕上げるコトができました。
Iphone_229

出張の本来目的業務を行ないながら、細切れの空き時間にiPhoneへ書き溜めた校正を元に、VAIOで一気にファイルを作り、その間USBで充電しているiPhoneはメモ(手帳)と音楽再生(今回のBGMは押尾コータロー)。
途中、iPhoneで『JotNot』という、デジカメを使った簡易スキャナのよーなソフトを活用して資料を取り込み、そのままPowerPointに貼り付けたりもしました。

VAIOでiPhoneのバックアップもカンタンに取れるし、VAIOでNetworkに繋いでまで調べる程では無い資料はiPhoneで気楽に情報収集できるし、と、ホントに無駄の無いコンビネーションを発揮してくれました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 06, 2009

三度目の正直に…なって欲しい

前回の『電源入らず』の症状から約半月。今度はiPhoneにハードウェア的な問題が発生。

以前から押しづらかったスリープボタンが、完全に本体に埋もれてしまい、指の腹で押し込まないと効かない状態になってしまったのだ。

そこで、会社そばの〓SoftBankに持ち込み、相談したところ、再び新品と交換するコトにあいなりました。
※ちなみに非常に気持ちのいい接客だった。

会社に戻り、仕事をする傍らで個人のVAIOノートから『復旧』を行うコト1時間程度…やっとiPhoneを使用再開できるようになったのだった。

この意味では、メモリースティックに常に最新のバックアップがとれて、何か出先でトラブルがあった時でもスタンドアロンで解決できるCLIEはやっぱりいいなあ、と思わず手にとってしまう。

三度目の出会いとなった、今度のiPhone。
できれば、彼と仲良く、なるべくならノートラブルで快適に付き合っていきたいなあ、と願っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 03, 2009

昨日、ルミックス新一眼も話題でしたが

ボクには、こちらのニュースの方が気になりました。

http://japanese.engadget.com/2009/09/02/vaio-x-11-600g-14mm/

VAIO X…画像はLINK先を参照して欲しいのですが、相当質感良さげな感じ。

実は、iPhone購入と同時に、MacBOOKにはいつ落ちるのか?、と言われ、相当グラついていたのが事実なんですが…、これを見ると、まだ今後もVAIO党でいいかなー、と。

特に長時間、仕事の『道具』として付き合うモノには、使っていて嬉しくなってしまうような存在感が欲しいんですよね。
その意味で、今使い込んでいるVAIO Type Tは素晴らしく、何年使っても相変わらずお気に入り。

この後継はどうしようかなー?と思ってましたけど、値段が常識的な範疇におさまるのであれば、ぜひとも『X』にいきたいな、と思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2009

今号のDIMEは買ってみようと思ってる

今書店に並んでいるDIMEの特集は『モバイル出張族のマル得ワザ』

過去、この手の特集時には、質はともかく、様々な職種の方が何人も登場していた記憶があり…
中には、一つか二つは取り入れたくなるワザがあったと思う。

丁度今からまた、出張に出るので、行きの電車の中で読もうかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 01, 2009

各PDAの見つめる未来

●CLIEの予定表で"未来"を想う
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2008/01/clie_a077.html

Palmの予定表は2031年12月で終了。
その頃オレは61歳。どんな人生を送っているのか、などと記事を書いていました。

さてiPhone…は、と見てみると、2068年12月までの入力が可能。
各PDAの見つめる未来

既に輪廻転生を果たしていたとしても、恐らくiPhoneは使ってないと…思う。

ちなみにZaurusは2037年で予定表終了。
●オレの人生もZaurusとともに絶ゆるのか
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2006/01/zaurus_2426.html

眠るように逝ければいいんですが(をい)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »