« 初めて買った、iPhoneの周辺機器 | Main | iPhoneの不安。それは… »

September 15, 2009

アポを受ける立場でのスケジュール術

『商談させて欲しいので、お時間の候補をいくつか頂けませんか?』

そう依頼された時、ボクは鉄板の(確実に空けられる)候補を二ヶ所だけ先方に伝え、確定の返事が来るまで、該当時間をGoogleカレンダーに、『仮)●●』と入力してしまう。
※自動的にiPhoneのスケジュールも更新される
Iphone_272_2

外部の方とのアポは一日MAX四件と決めており、それはベルトコンベア的な商談を行いたくないから。
どうせ使わなかった方の仮予定時間帯には、常にあるToDo処理にあてられるし、こちらから会いたい方に『ちょいと話さない?』とナンパ(笑)もできるしね。

仮予定を入れては消し、調整し、追加し、移動し…、と目的に応じて効率よくスケジュール管理できるのは、電子の大きなメリット。
ここは今さら紙の手帳『だけ』に戻れと言われると、不可能ではないけど…相当しんどいだろなー、と思われる。

|

« 初めて買った、iPhoneの周辺機器 | Main | iPhoneの不安。それは… »

Comments

予定が変化しやすい仕事をしていると、紙の手帳だけというのは辛いですよね〜
どうしてもやらなければならなくなったときは、付箋紙でも使わないとやっていけなくなりそうです(^^;

Posted by: 尚志 | September 15, 2009 at 01:07 AM

そーそー、できないコトは無いんですけど
はっきり言って面倒なんですよね(^_^;)
贅沢な悩みを背負ってしまったような…

Posted by: 章仁 | September 15, 2009 at 07:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/46204688

Listed below are links to weblogs that reference アポを受ける立場でのスケジュール術:

» [iPhone]データベースは2個要らない [決して悪口というわけではなく]
iPhoneと母艦PC(私の場合、手持ちのWindows PCが非力なのでMac Book)とのPIMデータの同期を取ろうと思うと、1年前はMobile Meしかありませんでした。いや正確には”Microsoft Exchange”を使う方法もあったんですが、私の仕事および自宅の環境とは合わず、個人で出来ることと... [Read More]

Tracked on September 16, 2009 at 09:22 PM

« 初めて買った、iPhoneの周辺機器 | Main | iPhoneの不安。それは… »