« December 2009 | Main | February 2010 »

January 31, 2010

iPhoneの魅力の一つはやっぱりアプリ

昨日報告の新幹線事故の事前ケアにも大活躍だったという、「乗換案内plus」など、iPhoneの魅力はPalmにも似て、個人の使い勝手を高めてくれる数々のアプリにあると思う。

●PDAと海馬;[iPhone 3GS] 乗換案内plus は便利
http://d.hatena.ne.jp/nabehisa/20100130

研修仲間を落とした者としては、その魅力をさらに伝えしたいと思い、この雑誌を贈呈
614211921277e715c987fb1ea0d2a1a3fe0

Webを通してではなく、リアルでも使いこなしの情報交換ができればいいなぁ。
ちなみに、今ボクのTOP画面は巡り巡って、こんな感じ。
Photo_2

最近加わったのは、「Touch Memo Paper」。可愛いデザインの付箋紙アプリです。
現在PalmOSで使っている日記帳ソフト「のえる」を置き換えられるアプリを捜索中。knoboruさんから「Momento」なるアプリを教えて頂いたので、早速購入し、使用を開始しました。また後日ご報告します。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 30, 2010

Twitter、そのゆるさのメリットを実感

昨日のニュース、『新幹線に3100人カンヅメ』の一人がワタクシでした。朝一番に京都へ向かい、業務をこなし、そのままゆっくり観光できない寂しさを感じつつ、帰りの新幹線に文字通り飛び乗ったところ…静岡で完全停止。
Twitter、そのゆるさのメリットを実感

何もできるコトが無いので、仕事でもここのブログ記事更新でもできたんだけど、やはり窓の開かない空気の悪さのお陰と、寝不足もたたって、何もする気が起きない。

ただ…こーゆー時に限って、面白い人間模様を観察出来ちゃうんですよね。

ヒトは面白いな、と思ったコトを吐き出さずにはいられない生き物(ホントか?
感じたその時にリアルタイムで誰かに伝えたい!
とはいえ、ケータイメールで誰かとやり取りする程、相手に無理矢理付き合わせるのも何だし、ブログやmixi日記にアップする程文章まとめたくないし…

このちょーど、隙間にするっと入ってきてくれるコミュニケーション、それがiPhoneを使ってのTwitterだったワケです。こちらも状況を喋りたい。向こう側には、そんな情報を求めている方や、僕の相手をしてくれる方もいる。

さらに、僕の愛用しているTwitterクライアントアプリ、TwitBird Proには『ご近所ツイート』なる機能があり、それを使えば、同じ新幹線車内にカンヅメになった方々のツイートも読めて、これも不謹慎だけど、ついつい楽しんでしまいました。

ケータイメールでも、ブログでも、mixiでもできない、『もっと気楽なコミュニケーションーTwitter』。昨日はホントにその丁度いい塩梅、を実感しました。
末筆ながら、昨日おつき合い頂きました皆様、ホントにありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 23, 2010

飲食店のカードは三枚持って帰ります

飲食店のカードは三枚持って帰ります

自分が訪れて美味かった飲食店のカードは、精算時に三枚ほど頂戴して持ち帰ります。
もちろん、iPhoneで「WorldCard」 使って、データとしても取り込むんですけどね。
会社で相談された時に、「ここいいよ」とスッと渡すのに便利なんスよ。

また、アドレス「データ」とは別に、飲食店カードって並べて見てるだけで、何となく楽しくなってきませんか?(あれ?オレだけ?)
なので、特にお気に入りの店については、 隙間時間に(そろそろココの肉喰いたいなぁ)なんて夢想する為に(笑)、トラベラーズノートに挟んでます。

保管用、配布用、持ち運び用、それぞれの目的の為に三枚持って帰ってるよん、というお話でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2010

さよなら婆ちゃん


先日、婆ちゃんが91歳の誕生日を前に逝ってしまいました。昨年末に強引に見舞いの時間を作って会いに行ったんだけど、最後にコミュニケーションできて良かったな、とホントに思います。
葬儀には、小学校以来久しぶりに会う従兄弟も顔を出していて、つい昔の話をしてしまうんだけど、そのシーンに必ず爺ちゃんも婆ちゃんも欠かせないパーツとして映像に浮かんでしまい…やっぱり寂しいですね。

その後、Twitterでは呟いていたんですけど、なかなか「文章」を綴る気になれなくてここもだいぶ休んでしまいました。ホントにすんません。ご心配でメールを頂戴した方もいらっしゃって、ありがたい限りです。また、ぼちぼち書いていきます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 06, 2010

紙の手帳はわざと汚して使い始めます

紙の手帳はわざと汚して使い始めます

PIMのほとんどをTreo680に預けている今、時系列で読み返せる事を目的として、打ち合せメモとして使っている紙の手帳は、毎年書き始める前にページを何度もバババッとめくり、こなれた辞書の様な状態(を目指して)にしてから使い始めます。

文字も敢えてキレイに書き出さずに、むしろ雑目に書き出すことで、「キレイに使う」よりも、「とにかく書き留める」という本来の目的を躊躇無く実行できるような感じがします(というか、キレイな文字は書けませぬ)。

それに、めくりまくった紙の質感って気持ちよくないですか?(あれ?オレだけ?)
年始の手帳より年末の手帳が愛おしいのは、そこに詰め込まれた情報量もあるけれど、そのやれた紙の質感ってのもあると思うんですよね。

今年も結局ほぼ日手帳は買わずに、会社支給の紙手帳をメモ帳とともにトラベラーズノートに挟んで使ってます。
海外出張も多くなってきたこの頃なので、パスポートも一緒に綴じられて便利ですわー(あ、まだ挟んでた)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2010

思い立ったが吉日、を可能にする柔軟なスケジュール管理

年賀状で初めて、昔お世話になった取引先の方が定年退職されているコトを知り、何だか無性に会いたくなったのが昨日の昼。

iPhoneとシンクロしている、Googleカレンダーさんと相談の上、夕方以降のスケジュールを全て仮で組み替えてみて、いきなり電話してみると…、本音かどうかはさておき、快く夕飯を共にしてくれるコトに。

こーゆースケジュール組み替えは、普段PIM管理を行っているTreo680でやるよりも、広い画面でマウスを使って、ドラッグ操作で考える方がラクなので、GoogleカレンダーとPalmDesktopをシンクロしてくれるCompanionLinkがホントに重宝する。
思い立ったが吉日、を可能にする柔軟なスケジュール管理

ちなみに思いつきの行動を可能にできるのも、日頃細かくスケジュールにToDoまで落とし込んでいる副産物みたいなもん。
もちろん、タイトなスケジュールの場合は動かせない状況も多々あるんだけどね…

ともあれ、お陰で懐かしい話(渾身の企画書を目の前でビリビリに破られたり、意見が合わずに出入り禁止を喰らったり、呑んだ挙句にその方の新居で粗相してしまったり…)に花を咲かせつつ、楽しい会食で夜中まで過ごせたのでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 04, 2010

Canadaのイメージってこんな感じ

2010年一発目の更新は、昨年末に引き続き、初めて訪れた街の風景などをお気楽に。

海、山、そしてコンパクトにまとまった都会…ボクにとって「Canada」とは、最近も書いた通りどこか北海道にも通じる、「自然と都会の近さ」「親しみやすさ」が感じられるイメージがありました。
Iphone_932s

例えばこんな風景が見下ろせるような展望台レストランがあり
P1050378

P1050391

夜は、適度にブラブラできて
P1050403

こんな野菜、魚、肉をいつでも買える環境があり
P1050433

市民の憩える象徴のような建物が街にはあり
P1050470

少しでも離れると、都心部がこんな風に見えて…
P1050443

さらに離れると…
P1050502_2

P1050506

で、車で一時間も走ればこんな風景に出会える街。
P1050569

P1050524

P1050560

ね?確かに以前から交流があったとはいえ、ホントに北海道と近しい感じがしませんか?
食篇でも記載した通り、肉とサーモン料理にも親しみやすいし、北海道の大好きなボクだからこそ、今回の出張を人一倍楽しめているのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2010

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

pocketbook、本年もよろしくお願いいたします。皆様にとって幸多い一年になります様に。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »