« 春、それは "Bump"の季節 | Main | 東京の雪から始まる、徒然なる話 »

March 09, 2010

とっさのメモはヒトそれぞれのスタイルで

手帳特集になると、良く『これまでPDAやスマートフォンを何台も使って来ましたが、結局紙の手帳の方が早いので…云々』とゆー記事が掲載されているけど、これはあくまで、『この方』のケース。
8AAFB129-1A46-48E8-8634-CF8CD280287E

僕の場合は、片手で取り出せて、そのまま入力できて、暗がりでも関係なく、筆記具を別に用意する必要の無い、iPhoneや、Treo680のメモの方が圧倒的に気楽だし、早い。
使用の禁止されている、病院内や飛行機内では、始めからスマートフォンを使うつもりもないので、読んでいる本に書き込んでしまうケースが多いかな…

確実に、ToDoを逃さない為には、思いついた瞬間のメモが大事だと思うので、紙の手帳と筆記具を出している余裕も惜しい。もちろん、そのアイデアやToDoを展開する場合には、紙の方が作業場所が広くて便利なので、そこで変な無理はしない。

ちなみに、iPhoneで咄嗟のメモ用途にお気に入りなのは、『Touch memo paper』とゆーアプリ。
77A862E1-9B38-42A8-B80D-944A91E91A3C

愛らしくデザインされた付箋紙、そしてロディアのような一覧画面も用意されていて、起動するのが楽しくなるだけではなく、消去するアニメーションもまた気持ちいい。お試し版をまずはどうぞ。

|

« 春、それは "Bump"の季節 | Main | 東京の雪から始まる、徒然なる話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/47767303

Listed below are links to weblogs that reference とっさのメモはヒトそれぞれのスタイルで:

« 春、それは "Bump"の季節 | Main | 東京の雪から始まる、徒然なる話 »