« とっさのメモはヒトそれぞれのスタイルで | Main | 多忙を極めるその中でも »

March 10, 2010

東京の雪から始まる、徒然なる話

三月に降る今宵の雪は、帰宅する人々の足をすくい、車のタイヤを空回りさせ、お騒がせな厄介者として扱われてしまったけど、北海道から異動してきた僕としては、どんな雪でも降ってくれると、実は少し嬉しかったりする。
C884EA7D-E112-4F54-B3E6-059914976BDB

そーゆー意味で、昨年末に出張した際に出会ったカナダの雪は、北海道にも似て、懐かしい感じがしたもんだなあ、と思いは飛び…
7207C0BB-A081-4D90-919A-0996AAEFC82E

ただ、飛行機の搭乗時間の長さは、不惑にはキツかったなあ、と思い出され…
A02E5EC1-B21E-48D8-8DF1-345F81127E0A

そーいえば、エアカナダの座席にはUSB充電口が付いていて、iPhoneもBlackBerryも皆さん使いまくっていたなあ、と記憶が甦り…
3072D48B-FD4A-482C-AB33-A02A82A0911E

こーゆーシーンでこそ、iPadって真価を発揮しそうだな、と思いが帰結するのでありました(笑)

狭いシートでキーボードを叩きまくる気にはなれない。でも、少しはiWorkで仕事を進めたい。休憩がてら、お気に入りの映画を眺めたり、iPhoneで撮りためた写真を整理したり、それこそ雑誌データでものんびり眺めたい。

ノートPCとスマートフォンの隙間、ニッチニーズなのは間違い無いけど、国内外で出張機会の多い僕には、チラチラと気になる存在なのであります、iPad。

|

« とっさのメモはヒトそれぞれのスタイルで | Main | 多忙を極めるその中でも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/47770374

Listed below are links to weblogs that reference 東京の雪から始まる、徒然なる話:

« とっさのメモはヒトそれぞれのスタイルで | Main | 多忙を極めるその中でも »