« April 2010 | Main | June 2010 »

May 31, 2010

いつも、そっと。傍にラジオ。


休日の自宅作業ってのは、ただでさえ集中力を維持するのが難しい。ムスメが起きてくる前に一気に仕上げたい。でも、シンとした中でコツコツ作業するのはちと寂しい。テレビを付けると、それはそれで集中できない。

そこで、再びボクの傍らに来てくれたメディア、それが「ラジオ」だ。
33CBB9CC-4531-483C-87B8-CA90EDF5E432

ボクの所有するCDプレーヤー兼iPhoneスピーカーにはラジオは無い。でも、先日リリースされたiPhoneアプリ「radiko.jp」を入れれば、wifi環境の我が家で快適にラジオの視聴ができてしまう!

以前、深夜勤務の傍らにラジオ、という話を書いたけど、仕事をし「ながら」ラジオって、ホントに最適なメディアだと思う。テレビの様に「観に行かねばならない」面倒さもなく、それでいて、パーソナリティとの距離感は近く、孤独を感じさせない。

学生時代、一気に一夜漬けな試験勉強の時にも傍らにいてくれたものだけど、大人になってもこんな風に付き合える。ラジオには廃れずに、ラジオの本道を進んで生き残って欲しいと願っている。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 28, 2010

持ち歩かないPDA、という選択

今やデータはほとんど持ち出さず、アドレスはケータイ番号とメアド、カンタンな人物メモしかiPhoneには入れていない。スケジュールはGoogleカレンダーに預けており、内勤業務の際はPC経由で入力し、iPhoneに反映。

一方でTreo680は、そのキーボードの素性の良さから読書メモや講演会の下書きなどテキスト入力ツールとして役割シェアできているのですが…立ち位置が微妙になってしまったのが、CLIE NX80V
6B110306-F45A-4360-B9A3-23C432C19223

で、コイツは会社のデスク上で鎮座させる事にしました。

これまでの蓄積データもあり、結構読み返す頻度も高く、さらにスタイラスを使っての手書きメモは、立ち上がりも早く、快適なので電話メモにピッタリ。夜はデジタルフォトフレーム代わりにもなるし…何より使い方を限定する事で、まだまだ現役として活用してあげられるのが、嬉しいですね。

※据置PDA、という考え方、使い方って、もしかしたら本日発売のiPadと近いかもな、と思ったり思わなかったり思ったり。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 26, 2010

テレビはまだまだメディアの王様(なのか?)

CLIEでも「TVscape」を使って、番組表をスケジュールデータとして取り込んでいたボクですが
●営業マン必須のTV情報
→http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/08/tv_87ea.html

iPhoneでも「テレビ番組表」アプリを使って、Googleカレンダー経由で情報を取り込んでいる。
541D0442-7F71-4420-AC38-82F4E713C2D1


アプリ内Webブラウザの関係上、途中でアラートが出たりして、使い勝手は良いとは言えないけど、これができるだけでも、大変ありがたい。
相変わらず、「テレビ」による情報発信力(きっかけ)って強いんだなぁ、と思う今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2010

コピーライターの持つ道具


2008年末に購入した「宣伝会議」。買ったはいいけど、そのまま本棚にしまっておりました…
C9E04BE4-EE99-4BE6-81D7-BF10412691E9

で、特別企画として、「私が、コピーを閃くアイテム」というのがありまして、その中から一部ご紹介。

・ロイホの机にセットされてる、裏の白い紙(なるほどw)
・タバコ、Mac、4Bの鉛筆(これ、「ぽい」よね)
・アポロ社クロッキーMQ69、PILOT HI-TEC-Cの0.4mm
・いい広告への嫉妬心(これが無いとオレもファイト湧かん)
・MacBookとマルボロ、適度な室温(これ自体コピーだ)
・ほぼ100%のコピーは携帯電話で生まれます(すげぇ)

ボクが自分の中で一番「スケジュール化」できないのは「考える」という行為。
コピーライターさんをはじめ、クリエイターと呼ばれる人は、これを常に行わねばならない状況なわけで…そんな方々のツールに対する考え方は、そのコトバの使い方も含めて、面白かったッス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2010

JETSTREAM使い切る

先日、いつもの通り手帳にネタをぐだぐだと書き綴っていると、突然の文字掠れ。
とゆーコトで、JETSTREAMの黒インクが切れたので、替えインクを購入。
70E424D2-20C4-47FD-92DD-C5A6B80A01D1

お気に入りの筆記具って、出会った時も嬉しいんですけど、それを使い切った瞬間も嬉しいんですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2010

Tungsten|Cとともに喫茶店へ

Twitterの中で昨晩から急にCLIE話で盛り上がっている。

PalmOSって、その素性が手帳替りなだけに、『道具』としての信頼は今でも非常に高い。また、環境再構築も容易なので、今日はTungsten|Cに火を入れて喫茶店まで連れて来た。
329196F3-D83F-4828-BD83-4F31DFFC4559

目的は明日の会議の発表台本を書き上げるコト。Tungsten|Cのキーボードは、200LX並みとは言い過ぎかもしれないけど、快適に打ち込める。

これをメインユースにしなかったのは、デジカメ、Bluetooth非搭載、SDHC非対応、ってトコが主な理由。

コイツだけじゃなくて、CLIE NXにしても、『後、これが備わればパーフェクトなのに…』というマシンが多かったよね、PalmOS機には。

まあ、電子手帳から急に成長を遂げてしまったからこそ、なかなかマルチメディア機になり切れない、そんな不器用さが魅力でもあったんだけどね…

落ち着いて考え事したり、テキストの推敲するには、まだまだ便利な『道具』です、PalmOS機は。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »