« コンデジ、カミさんの選んだ機種は? | Main | 記念すべき一勝!おめでとう! »

June 15, 2010

KeyNoteで海外プレゼン資料を製作中

最近、資料作りに苦心しているのは、「自分がプレゼンする」のではなく、海外事業所の現地で「他人がプレゼンを行なう」為の資料作りを行なっているから。

当日のプレゼンシーンを思い浮かべながら、効果的な「小道具」として、プレゼン資料を作ってきた身としては、経験の無い苦しみを今さら味わっております。
A40D59CC-D952-4910-8121-00EBFE32CBC6 
さらに、国内向けのプレゼン資料と違って、表現に注意する事が多く、翻訳担当者と会話していると、自分がいかに「日本スタンダード」に、どれだけ浸って生活してきたかを実感させられますね…
 
まぁ、そんな苦しみの中にも楽しさを見出せるとすれば、ほぼボランティア業務に近いので、会社のPCを使わず、個人のMacBookで存分にKeyNoteを使ってあげられる事、かな。

プレゼンする当人も通訳を介して説明を行なうので、資料も「方向性だけ」を示す作りを要望されており、図やグラフの多用に向いているPowerPointよりも、KeyNote向き。背景も、画像のマスクなんかもカンタンに出来て、楽しんで使いながら操作を学習中です。

|

« コンデジ、カミさんの選んだ機種は? | Main | 記念すべき一勝!おめでとう! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/48633080

Listed below are links to weblogs that reference KeyNoteで海外プレゼン資料を製作中:

« コンデジ、カミさんの選んだ機種は? | Main | 記念すべき一勝!おめでとう! »